ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラメノット入りアンゴラウールで、織りました♪


双子のミニマフラー


双子のミニマフラーです。
うちの5歳の甥っ子と、3歳の姪っ子のために織りました。
だから、子どもサイズ↓です。


<データ>
経糸・緯糸  アンゴララメノットヤーン(番手不明。中細より細い)
整経長      240センチ
経糸総本数   100本
筬目        50羽
通し幅      20センチ
仕上がり寸法  巾18.5センチ×丈78センチ(縮絨後)を2枚
組織        Swedish Lace(Aパターン、Bパターンの2種)


この、アンゴララメノットヤーンは、ニット工場の残糸。
前に60羽の筬で織った時には、ラメノットが筬にひっかかって! 経糸が切れて!(泣)
その手痛ーい経験から、今回は50羽にしました。
…それでも、3回引っかかって、切れかかりましたけどね。
でもくじけずに、補修しながら織りあげましたよ♪


手こずるとわかっているのに、どうしてこの糸を使って織ることにしたのか?
それは、この糸には、すごい魔法が詰まっているからです。
縮絨すると、ぎゅっふわっ…!と、なるんです。


パターンA織り地 パターンA縮絨後
 ↑                                   ↑
機の上ではこんなのが…                    縮絨すると、ぎゅっふわっ♪


さむーい冬本番、冷たーい北風から、ちびっこの首回りを守ってくれる、ほわほわマフラー。
この糸なら、それにぴったりだと思って、がんばりました。
思った通りの仕上がりになって、満足です。うふふふふ。


ニット工場の残糸って、当たり外れがあると聞きましたが、これは、大当たりでした。
ただ、ラメノットが引っかかりさえしなければ…。
でも、きらきらひかるラメがあるから、かわいさが倍になるんですよね…。
糸って、難しいなあ。
いいとこ取りばかりしないで、苦労しながら工夫しながら形にすることを、楽しめるようにならなくちゃね。






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/459-9a0a47e6

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。