ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな本を買いました。
さをり織りの工房、手織工房じょうたさんの本です。


今日も自由に、織る~手織工房じょうたが提案する、「さをり織り」の本~ (創作のヒント!レッスン8さをり織り編)今日も自由に、織る~手織工房じょうたが提案する、「さをり織り」の本~ (創作のヒント!レッスン8さをり織り編)
(2010/12/01)
城達也

商品詳細を見る



私が取り組みたい織りの方向性と、さをり織りの方向性は、違います。
私は、きちっとしたものを、織りたいから。
経糸を飛ばしたり、組織を崩して織るのではなくて、
「正確に、うつくしく、きちんと」織った作品を、目指したいと思っています。


でもそれは、さをり織りを否定しているわけではありません。
さをり織りの、感性で織るあの世界は、本当にステキだと思います。
計算なしでアンバランスを楽しむ――経糸を抜いたり、込み差しにしたり――、かっこいい。
この本に掲載されている、あれこれの作品は、ほんとうに魅力的。


この本は、「さをり」の織り機を使っての、織りのノウハウが紹介されています。
特に、さをりにしかない、機ごしらえのお道具の使い方は、おもしろい。
ふーん、こうやって使うんだあ…と、たいへん興味深かったです。
コーン巻きをするための補助具なんて、すごい買いたくなりました。
問い合わせまでしてしまいましたよ(笑)。
さをりのボビンワインダーがないと使えないみたいなので、あきらめましたが…。


「おもしろい平織り」の数々が、楽しかったですねー。
リジットでふつうに平織りを織るのがつまらない…と思い始めた人、この本はすごくいいです。
あれもこれもやってみたくなります。
多綜絖の織り機じゃないと、いろんな織りは出来ない…と、あきらめる必要はないです。
わー楽しい♪って感じ。
「平織りに始まって平織りに終わる」の基本の「き」の平織りの可能性を大いに感じました。


あと、服の仕立て方がわかりやすい!
織った布を無駄に切らずに、おおお!こんなに可愛く服にできるのね!って、これまた、目からウロコ。
さをりは、自分のスタイルと違う、と決めつけないで。
これ、手を伸ばして損はない本です。
楽しい~。








ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/465-35fd004a

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。