ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無印良品で、インド綿の「手織り」座布団カバー(←そういう商品名なの)を買いました。
1枚、850円なり。
その値段を母に言ったら、
「高っ!!」
と言われてしまいました。
…高いのか? でもアマゾンとかと、一応価格比較してから買ったんですけど…。


無印良品のインド綿手織座布団カバー


ちなみに、無印で売っている座布団カバーの中では、一番安かったです。
値段と、「手織り」という言葉にやられて、買ってしまいました。
届いたものを見てみると、作りはしっかりしていて、いい感じ。
ふっかふかの高級座布団でもおさまるくらいの、ゆったりサイズです。
しかし、「手織り」だからなのか、織りキズのような糸のほつれを発見…。うーむ。
ま、気にしなければいいんですけどね。


これまで使っていた座布団カバーは、いつ買ったか覚えてないくらい昔むかーしに買ったものでした。
ついに寿命が来たらしく、2枚とも、互いの後を追うようにして、すり切れてしまいました…。
いずれ、裂き織りマットにでも変身してもらいます。
織りをしていると、身近なものが何でも織りの素材に見えてくる(笑)。
資源ごみの回収のために、新聞をまとめていた時も、ふと麻ひもを見つめて、
「これって、マットの経糸に使えないかしら…?」
と、考えてしまいました。いずれ、試してみたいものであります。


しかし、今回購入した「手織り」座布団カバーは、なかなか丈夫そうで、そう簡単にすりきれそうにありません。
でも本当に「手織り」なのかしらん?
ていうか、どこまでを「手織り」って言うのかしら。
前に、東南アジアの手織工房の様子を、あるドキュメンタリー番組で見たんですけど。
シャトル、手で飛ばしてなくて、「飛び杼」っていうイギリス産業革命で発明された技術を、使ってました。


「飛び杼」は、ひもを引っ張るだけで、シャトルが布の端から端まで、ひゅーん!って飛ぶ仕組みです。
ひもを引っ張るのは人間で、特に動力を使ってるわけじゃないから、手織っちゃ手織りですけど…。
釈然としない。
でも、いかに人件費の安いインドといえども、「手織り」と銘打ってこの値段ってことは…、ねえ…。
きっと、「飛び杼」を使った「手織り」に違いない。
なんか残念な気もするけれど、それが多分、現実なのよね。


【追記】「飛び杼」も、幅広の布を織るための、熟練を要する手織りの技術だと教えていただきました。
     思いこみで「残念」とか書いちゃいけませんね。
     追記にて、訂正させていただきます。


    



ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

飛び杼って昔勤めてた工房では普通に使ってましたよ~
呼び名は違くて「バッタン」って呼んでました。
幅の狭い物を織る時は
投げ杼でも良いんですが
90cm幅以上になると飛び杼を使った方が
作業的には楽なんですよ。
あれはあれで技術がいるのです。
耳を揃える手加減とか打ち込みとか
投げ杼で慣れてしまうと
飛び杼に抵抗が出てくるでしょうが
技術の一つだと思えば
そうは感じなくなるかも知れませんよ♪

Re: るこさん

るこさん、こんにちは。
いろいろ教えてくださって、ありがとうございます。なるほど~でした!
「バッタン」、聞いたことあります、そうか「飛び杼」のことだったのか…。
世界史の「18世紀後半、イギリスの産業革命は、ジョン=ケイの飛び杼の発明から始まり…」
というのが、頭にこびりついていまして。
なるほど、幅広の物を織るための技術の一つか、そう言われればそうですね。
熟練と技術がいるのですね~。

ヨーロッパの織機って、基本的に幅広だから、そういうものから技術革新されたのでしょうね。
なるほど…。
ちなみにウズベキスタンでも、帝政ロシアの進出で、大きい工場では幅広の織機に変わったそうです。
でも昔ながらの工房では、いいとこ織り幅50センチくらいの織り機でした。
おもしろいもんですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/467-7fdb3e49

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。