ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お教室で、新しい課題に入りました。
「6枚綜絖の変化綾織り」です。
8通りの通し順×8通りの踏み順=64パターンのサンプラーを作りました。


6枚綜絖の変化綾織りのサンプラー


いやー…、織るのが実にたいへん!でした、はい。
だって、レバー式の機ですよ。
毎回、レバーを上げたり下げたり。
6枚綜絖だから、6本のレバーだけでいいと思うでしょう?
あ・ま~い。
みみを落とさないために、両端は、7と8の綜絖に通して、平織りになってるんです。
だから、8本のレバーのうち、常に4本を上げたり下げたり!


腕も肩も、コリコリにコッてしまいました。
でも、達成感。
出来上がったサンプラーを広げると、なかなか壮観です。
46センチ×70センチに、64の違った模様のマス目。
織っている最中は、レバーの上げ下げに必死で、模様どころではなかったけれど。
あらためて眺めてみると、こんなにいろんな模様が織りだせるのか…と、驚嘆しきり、です。


年が明けたら、このサンプルの中からパターンを選んで、作品を織ります。
経糸は、紺のカシミヤ。
緯糸は、白のカシミヤと、水色のカシミヤ、どっちにしようか、両方使おうか、迷ってます。
カシミヤを使うなんて!
余りの贅沢にドキドキしますが、すてきなパターンを使った作品にふさわしい素材にしたいな、と。


課題は、ミスをしないようにすること。
サンプラーの段階で、何回も何回も織ってはほどき、を繰り返したんです…。
先生からは、
「ミスが多いですね…。どうかしたんですか? 2枚分織ってるくらいですよ」
と、穏やかな注意をいただきました。
そう、サンプラーに使ったコットン糸と違って、カシミヤは…。
年明け、新しい気持ちで、緊張感を持って、作品に挑みたいと思います。
決意!







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/470-379feb80

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。