ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スザニその2です。
伝統的なスザニは、大きいんです。
でも、大きなスザニって、当然お値段が高くなるでしょう?
だから、今は、いろんなお店で、小さいものもいろいろ売っています。
テーブルクロスにちょうど良さそうな、150cm×150cmくらいのとか。
クッションカバーとか。
バッグとか、ちょっとしたクロスとか、まあいろいろ。


で、私はクッションカバーを5枚(←くどいようだけど、絶対に私の部屋には必要ない数!)買いました。
だって、一目惚れしちゃったんだもんん。


スザニのクッションカバー5種


スザニのベッドカバーの上に並べてみました。
う~ん、壮観(笑)。


スザニのクッションカバー1 スザニのクッションカバー2
スザニのクッションカバー3 スザニのクッションカバー4
スザニのクッションカバー5 上の2枚と下の3枚は違う店で買いました。


上の2枚は、ベッドカバーを買ったショップで、ベッドカバーに合わせて買いました。
このお店は、看板には『Bukhara Silk Carpets』と、あるのみです。
スザニは、「見せて」と言わないと出てこない。
実は前の旅行の時にこの店の存在を知っていたので、ここ狙いで行きました。
いわゆる「お土産物屋さん」では扱っていない、かなり上物のスザニを扱っているお店なのです。
値段も、それなりに高いです、はっきり言って。
でも、値段に納得するしかないよな~っていう、いいものが出てきます。
カーペットもすごかったんですけど、またそれは別の機会に。


下の3枚は、Madinaのお友達の「お土産物屋さん」で買いました。
正直、期待していなくて、Madinaの顔を立てるために1、2枚買わないといけないかな?って気分でした。
ところが。
そういうところにも、掘り出し物ってあるんですよ!
それが、↑の画像の下の3枚のクッションカバー!
この3枚は、布の全面に隙間なく刺繍が施してあるんです、下の画像で見比べてください。


ふつうのスザニの刺繍 生地が見えない!ぎっしりのスザニの刺繍


左は、ふつうのチェーンステッチの刺繍ですよね。
でも右は、隙間まくチェーンステッチで埋め尽くされています。
こ…こんなスザニ、見たことないし!
そして、こういう密な刺繍に耐えられるように、生地が薄手の帆布見たいな、かなりしっかりした布なんです。
高いショップで買ったチューリップのクッションカバーなんか、超ぺらぺらなのに…。
というわけで、義理じゃなくて、本気でお買い物をしてしまいました。


3年後の再訪の際には、もっと本気で買い付けをするために、もっとドルを持って行きます。
いい店をこれで3つ、みつけましたから♪
ありがとう、Madina☆
クッションカバーになってるけど、これ、バッグとかにリメイクすることも可能だと思うんですよね。
もっといろいろすてきなのあったし~。
すっかりスザニに魅せられてしまったのでした。


でも、スザニもピンからキリまであるんですよ。
次回は、高級品から粗悪品(!)のスザニもご紹介します(笑)。








ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/475-28e04440

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。