ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めて、紡ぎ車を回しました。

初紡ぎ♪

紡ぎ車を譲ってくださった「はなさん」が、こちらへ来るついでだからと、わざわざ家まで足を運んでくださいまして。
ゆっくりしていただきたかったけど、私に仕事が入っていたせいで、時間は、1時間しか作れなくて。
なのに、
「1時間でもじゅうぶんやれるわ、やりましょう~!」
と、こころよく来てくださいました。

はなさんが紡ぎ車のペダルを踏み、原毛を片手に取ると、まるで魔法のようにくるくるくる…と、紡ぎ車が動きました。
みるみるうちに、その指先から糸が生まれます。

「ここで、回転のスピードを調節するの」
「これが、ブレーキの役割を果たすから」
「双糸も作れるし、6本撚りまで作れるから」
と、紡ぎ車の機能の説明。

「ペダルを踏む時には、足に力を入れないで、とーん、とーん、ってリズムに任せてね」
「撚りをかけながら、原毛から糸を引き出すの。で、すーっと吸い込ませるのよ」
と、実技指導。

やってみましょうか、と言われて、いざ自分でやるとこれが難しい!!
うむむむむ。
これは、言われている意味はわかるけど、実際に自分でやってみると、出来ない!!!
緊張と、コツがわからないためにペダルはうまく踏めなくて、逆回転になってしまうことしばしば。
撚りをかけながら原毛を引き…出せない!(泣)
ペダルが気になって、手と足がばらばら(大泣)。

わたし 「はなさんは、どちらかのお教室で習われたんですか?」
はなさん「私? 独学よ、独学~♪」
わたし 「…は? 全部自分で? あの、何年くらいやってみえるんですか?」
はなさん「まだ2年よ~♪」

いやはや、すごい人がいるものだと、あらためて思いました。
糸紡ぎにトライする!と決めてから、何冊か本を購入して読んでいるのですが、わからない私にくらべて…。
すごすぎる。
でももしかしたら、何事もそうやって、わからないなりに試行錯誤しながら学んでいくのが本来のあり方なのかもしれないですね。

でも、頼れる人や先達がいるなら、やっぱり頼った方がいいと思いました。
開き直りか!(笑)。
迷って失敗して回り道をすることは、無駄なことじゃなくて、後から自分に生きてくる財産になるんですけどね。
でもやっぱ、私は、教えてもらえる先生が欲しいなって思いました。
いてくださってよかった!って思えました。

なので、はなさんや、お友達Cさんに思いっきり頼りながらがんばりたいと思います。
もちろん、自分でも努力します。
自分で何もしないで、丸投げで教えて!なんて、ずるいじゃないですか(笑)。
とりあえず、ペダルを同じリズムで踏むことから練習かな?
踏むことに自信がついたら、羊毛を糸にすることへ、進もう。

糸を作るって、まだ慣れないから緊張が先にたつけれど。
本当に心地いいものだなって思いました。
ふんわりした羊毛が、指先から糸になっていくのは、魔法みたいです。
いい糸が作りたい、上手に作れるようになりたい、と私が口にしたら、はなさんに言われました。

「悪い糸、なんて無いのよ。
 太い糸も、細い糸も、それぞれの表情があって、いいじゃない?
 上手も下手もないのよ。出来上がった糸に合った生かし方を考えればいいんだから」

深いなあ…。
上手とか下手とか、いいとか悪いとか、そういう価値観だけではかれないものって、いっぱいあるんだわ。
そんなことに気付かされた一日でした。


ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

いよいよ紡ぎ生活が始まったんですね!
私も初めて紡いだときのことを思い出しました。
不器用なので人一倍悪戦苦闘しましたが、不思議と楽しくてやめられなかったのです。
最初はがんばるあまり、右手で原毛をぎゅっと握りしめてしまって、それで糸が出にくい(繊維がほぐれにくい)ということがあります。
でも、とにかく自転車乗りと一緒で、最初は何回か転んでも、一度乗れるようになればもう転ぶことはありません。
楽しんでください!

Re: kauriさん

こんにちは!
はい、紡ぎ生活の始まりです。
教えていただいている時は、本当にいっぱいいっぱいで、正直
「無理かも…」
なんて、へたれたことを考えていました。

でも、中一日おいた今日、なんとなく紡ぎ車のペダルを踏み、糸をそおっと引き出してみたら…。
なんともわくわく楽しくて!
何なんでしょう、このトキメキは…(笑)。

> 不器用なので人一倍悪戦苦闘しましたが、不思議と楽しくてやめられなかったのです。
> でも、とにかく自転車乗りと一緒で、最初は何回か転んでも、一度乗れるようになればもう転ぶことはありません。
> 楽しんでください!

kauriさんのこの言葉に、とてもとても勇気付けられました。私は人二倍くらい不器用なので、かなり努力が必要そうですが、楽しさがそれを乗り越えさせてくれる気がします。
本当に楽しいです!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/48-1b9e8452

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。