ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウズベキスタン紀行、手工芸関係は、そろそろしめくくりかな? …と思い始めてます。
余りにも楽しくて、再訪して初めて気がつたことととか、いっぱいあって。
出会った人もたくさんいて。
うつくしく修復されていたイスラーム建築の数々は、やっぱり素晴らしくて。
本を一冊書け!と言われたら、きっと書いちゃう(笑)。


そういう楽しい旅ができたことは、本当に幸せなことだったなあ、と思います。
旅の連れ、Hねーさんがとてもすてきな人だったので、彼女の力もとても大きい!
一緒に仕事をしている時には見えなかった彼女のすてきなところ、たくさんわかってうれしかったし。
3年後のウズベキスタン再々訪も、絶対にHねーさんと行きたいです♪


ウズベキスタン紀行は、ぼちぼち、ぼちぼち、書き続けると思います。
よろしくお付き合いくださいませ。


さて。
ここまでの【ウズベキスタン紀行】を振り返ると、専門店や工房しか行ってないのか!って感じ。
いえいえ、そんなことはありません。
チープなみやげもの、いろいろいっぱい売っています。
ブハラは古い町で、刀鍛冶で有名なところなので、すてきなハサミ(手作り!)もいっぱい売ってます。


レース織りの課題


上↑の画像に写っている、ちょっと変わったハサミ。
これは2005-06に行った時に買いました。
コウノトリをモチーフにした、つがいのハサミです。
おみやげ用に買ったのですが、結局手放せず、自分のものにしてしまいました。あ~私らしい(苦笑)。
切れ味は、めっぽういいです。


ブハラの旧市街の各所には、このような↓品ぞろえのお土産物の屋台(…?)が出ています。


よくあるみやげものやさん1 よくあるみやげものやさん2


オフシーズンで観光客が少ないせいか、たいてい、おじさんたちは建物の中でお茶を飲んでました。
しかし、私たちが油断してのんびり見てたりすると、さっ!と、売り込みに来ます。
こんなふうに、アピール!


みやげものやさんのおじさん


楽器も売ってました。でも売り子さんがいませんでした…。


楽器など1 楽器など2


欧米諸国と違って、日本にもなじみの薄い国です。
だからこその発見、魅力があって、エキゾチックで、ほんとにおもしろかったです。
↑のおみやげものやさんのおじさんのように、みんなフレンドリーで。
そうですね、ウズベキスタンで出会った人たちも紹介したいな。
次回の【ウズベキスタン紀行】は、人物編にします☆







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/482-38cb78c5

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。