ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
枇杷染めの糸を使ったガンクラブチェックのマフラーが出来上がりました。
じゃん♪


枇杷染め ガンクラブチェックのマフラー


機の上で織り上げた時は、巾27cm×丈186cmでした。
でも、縮絨すると、巾は5%、丈は10%ほど縮みました。
仕上げ後は、巾25.5cm×丈166cm になりました。
重さは、115gです。
このサイズにしては、ふわっといい感じに軽くて、やわらかーくて、いい感じ。


縮絨のやり方を、初めて習った方法と変えてみたり、いろいろ工夫しています。
初めて縮絨をした時、屏風たたみにして、40℃くらいの湯で押し洗いにする、と教わりました。
金の羊の吉岡よう子さんからは、
「60℃くらいのお湯に、ふわっと入れるのよ」
と、教わりました。
ずいぶん前になりますが、Kauriさんのブログでは、
「もんだりしぼったりこすったり、マフラーにしてはいけないことを片っ端からやります」
みたいなことが書かれていました。


…縮絨って、型崩れしないように丁寧にするもんじゃなくて、もっと大胆にやってもいいんだなーと思いました。
というわけで、いろいろ試してみました。
今回は、60℃のお湯にモノゲンを溶いて、やわらかめにもみ洗いしました。
そして、30分ほど放置。
すすぎ洗いをして、干して、アイロンをかけて…。
で、上記のような縮み率になったわけです。


巾に対して丈の縮み率が高いのは、打ち込みをかなりやわらかくしたせいだと思います。
綾織りだと、気をつけないと、どんどん緯糸が入り込むじゃないですか。
そうならないように、かなり意識しました。
織る時は、本当に手先に神経をつかうまら、正直しんどかったけど、このやわらかさ!
満足~。
そうですよね、ショールならもう少ししっかりした方がいいけど、マフラーはこのくらいでちょうどいい。


次は、シルクでショールを織ります。
平織りで、色のコントラストを楽しむようなものになる予定。
自分でも楽しみです。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/500-7c881ecf

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。