ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スピニングは、身体で覚えるものだと思います。
それは、手織りでも編み物でも、言えることですが。
「糸を紡ぐ」っていう作業には、文章ではあらわせないコツがあると思うのです。


…と、わかった風なことをエラソーに書いてますが。
ああそうなんだ、とわかったのは、実際に紡いでみてから、でした。
いやー、本ではわからないことも多すぎだし!
やっぱり、ある程度の量を紡がないと、ダメだし!
紡いでも紡いでも、わかったつもりでも、しばらくやらないと、自分の中から抜けていくし!


でも、やっぱり本は、無いよりもあった方がいいです。
できれば日本語の、スピニング&ホームスパンの本がほしい。
でいうか、声を大にして言いたい。
再版して下さい!


スピニングの本、いろいろ


上↑の画像の本は、私の本棚にある、スピニング&ホームスパンの本です。
この中で、現在手に入るものは、スピナッツ出版の『はじめての糸紡ぎ』だけです。
この『はじめての糸紡ぎ』は、アマゾンでは買えません。
スピンハウスポンタさんのホームページから、お買い求めいただけます。
ポンタさんの回し者じゃないけど(笑)、『はじめての糸紡ぎ』は、実にわかりやすいです。
羊の特徴とか、洗い方から、染め方・紡ぎ方・フェルト作りまで、写真満載で、楽しいです。
まさに、『糸紡ぎ』の最初の一歩、として、おススメです。


それ以外の↑の3冊は、現在絶版で、入手困難です。

『ファブリック・ワーク』
『アシュフォードの手紡ぎの本』
『ホームスパン・テクニック』

ごくまれにアマゾンで出てきますけど、ありえない高値がついてたりします。
ていうか、本当に出てこない…。
画像も出てこなかったりします。
下↓の本は、検索したら画像は出てくるんですけど、これ、もう在庫がないという噂も聞いたんですが…。
どうなんだろう?


手織りと手紡ぎ―豊かな暮らしを育む手作りの糸と織物 (ハンドクラフトシリーズ (142))手織りと手紡ぎ―豊かな暮らしを育む手作りの糸と織物 (ハンドクラフトシリーズ (142))
(2000/10)
彦根 愛、馬場 きみ 他

商品詳細を見る



やはり、日本ではスピナーの絶対数が少ないんですよね。
(だいたい、今「スピナー」を変換したら「巣ぴなー」になってしまいましたよ!)
だから、「紡ぎ」の本を出版しても、ペイできないなーっていうのが、現実だと思います。
…つらいなあ。
マイナーな趣味だから、仕方ないと言えば、仕方ないです。
でも。


『ホームスパン・テクニック』は、なんとしても再版してほしい!


持ってるからいいじゃないかと言われそうですが、でもこれ、ほんとにいい本なんです。
大げさですが、後世に残したい一冊。
復刊ドットコムで、前にけっこう票が入ってたはず…と思ったら!
今って、一年たったら、投票が無効になるんですね~…。
復刊のために、ぜひよろしければ、復刊ドットコムに一票お願いします。


身体で学ばなければ身につかないこともあるけれど。
それ以前の、「基礎知識」とか、「お役立ち情報」って、あると思います。
そういうことを網羅した、「紡いで布にする」までを学べる日本語の本って、あまりにも少なくて。
あーあ、と思います。


で、結局、洋書に頼ることになるんですよ。
ちなみに、洋書だったら、この本かな。


Spin Control: Techniques for Spinning the Yarn You WantSpin Control: Techniques for Spinning the Yarn You Want
(2009/06)
Amy King

商品詳細を見る



これは、写真がめっちゃ多くて、わかりやすいです。
日本語のテキストがなくて、あるいは、もう少し深くスピニングを学びたいけどどうしていいかわからない人。
おすすめです。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

糸紡ぎ初心者です。

「手織りと手紡ぎ」昨年10月にアマゾンで購入したところ 定価で買えましたよ。
もう在庫切れならばラッキーでした。

ポンタさんのホームページ覗いてみます。

Re: はちはちさん

はちはちさん、こんにちは。見てくださってありがとうございます。
「手織りと手紡ぎ」は、まだ買えるってことなのかしら?
だとしたら、とてもうれしい情報です。
ポンタさん、ぜひのぞいてください。
私、紡ぎを始めると決心した時、SUPINNUTSの購読を始めました(笑)。
ポンタさんは、スピナーにとっては、この上なく貴重な情報源です!

紡ぎの本

「手織りと手紡ぎ」は、掲載している織り機・アジャカの4枚綜絖が、もう作られていないそうなので、この本も今後絶版になるのかなあと危惧してはいました。

紡ぎの日本語の本は……うーん、あとは『羊毛のしごと』ですかね。……アナンダさんの回しものじゃあありませんよー(^^;。

Re: Rikoさん

Rikoさん、こんにちは~。

> 「手織りと手紡ぎ」は、掲載している織り機・アジャカの4枚綜絖が、もう作られていないそうなので、この本も今後絶版になるのかなあと危惧してはいました。

ですよねー。これ、いささか物足りないところはあるけど、お役立ちの一冊!なので、惜しいです。
おお、『羊毛のしごと』を忘れていました!
『ひつじが好き』と一緒に、本棚の違うところに入れてました。
これ重要な本ですね、ご紹介せねば。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/515-2b8d269a

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。