ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は、お稽古でした。
朝10時から(←実はちょっと遅刻した…)、夕方17時まで、ひたすら織ってました…。
あああ、ほんとうに今日は、思いもかけぬことが起きて!
帰宅した時、VAV2011年最新号が届いていたことに、とても癒されました…。


VAV2011年1号とともに


本日は、ですね。
6枚綜絖の変化綾織りの作品(カシミヤのマフラー兼ショール2本)を、午前中に織り上げる予定だったのです。
前回、前々回のお稽古で、ガッツで織りまして。
前回のお稽古なんか、やっぱり朝から夕方まで織り続けて。
1枚目から2枚目に入って、合わせて200cm近く織りあげることができて。
我ながら、すごいわ~とか、思っちゃうくらいだったのです。


2枚目のマフラーは、115cmまで進んでました。
予定の丈は、180cm。
残るは65cm。
先週のペースなら、絶対に今日の午前中に織り上げることができると思うじゃないですか。


ところが。
布メジャーの目盛りは、180cmに達しようというのに、経糸の終わりが、見えない…!
えええええ???
それも、10cmとかそんなもんじゃなくて、経糸の機草はまだ何枚も何枚も入ってるんです!!
まさか…。
まさかの整経ミス?


はっと顔をあげたら、先生と視線が合ってしまいました(苦笑)。
先生はきっと、私より早く気付いたけど、声をかけづらかったに違いない…。
まさか~…って、二人して顔を引きつらせつつ、苦笑い…。あはは。
これ、もうひと作品織れるんじゃないかしら?って話になって。
いったい、経糸がどれだけ残っているのか、確かめてみました。


どれだけあったと思います?
なんと、150cm弱! でした。
こりゃもう、もう一枚、別のパターンを織るしかないじゃないですか(涙)。
どう考えてもミニマフラー程度のものしかできないんですけどね。
でも、バカみたいに長い、3メートルを超えるマフラーを作るよりも、建設的ですよね(涙)。


先生:「…まさか、今日、別の(色の)緯糸は持ってきてませんよね…」


経糸が、明るい紺。
1枚目の緯糸が、オフホワイト。
2枚目の緯糸が、ラヴェンダーパープル。
3枚目の緯糸は…、同じ色っていうのも、芸がない。


私:「ちょうどお昼休憩ですから、ひとっ走り家まで帰って、違う色を持ってきます」
お教室と私の自宅、車で片道10分かからない距離なんです。ほんと、ありがたかった…。


そして、同じ番手のカシミヤの、↑の画像の水色の糸を持ってきたのでした。
またこれが皮肉なことに、1枚目のオフホワイトよりも2枚目のラヴェンダーパープルよりも、経糸の紺に合う!
目にやさしいし(←オフホワイトの時は、光って目にちかちかして、ちょっとつらかった)。
しぶすぎないし(←ラヴェンダーパープルは、品はいいんだけど、明るさではいまいち)。
水色と紺、いやー、相性ばっちりでした。


先生:「どうして、最初からこの(水色の)糸を使わなかったんですか?」
私 :「実は、糸の在庫の中から発掘できなくて。昨日、片付けをしてて偶然見つけたんです(←ホントに!)」
先生:「……。あの、どのくらい糸を持ってるんですか?」
私 :「そうですねえ…。頭おかしいんじゃないかと思うくらい、持ってます(←事実だからなあ…)」


ちょっと先生も想像できなかったみたいで、お教室の棚いっぱいくらいですか? とか、重ねて訊かれました。
でも、自分でも把握できないくらいあるので、すみません、的確に説明できませんでした(苦笑)。
ほんとーに、すごいですから!
個人でこんなに糸を持ってる人って、あんまりいないと思います。しかも、まだ趣味の段階なのに。
だから、糸コレクター疑惑を持たれてしまうんですよねー。
…でも、否定できませんけどね…。


5歳の甥っ子からも、
「お部屋は、物がいっぱい、いっぱいあるから、お部屋が、狭いよね!」
と言われてしまいましたから!(泣)。


だから、もう今年は、糸は買いません。…たぶんね。
あれ、そういう話でしたっけ?
ちがうちがう!
1.5mくらい余分に整経してたことが終わりがけに発覚して、織り上げることができなかったという話なの!
どうしてこんなことになっちゃったかな~。
整経長は4.5mのはずだったのに! それがなんで、推定6mくらいになってたの?
うちのメジャーは、5mまでしか測れないんですけど!!
あああ…。まさかの、いまだかつてない大ミステイクでした。






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

いつもです。

こんなこと?しょっちゅうですよ~。

経糸張って、しばらく放置しておくことがあり、
長さを忘れていたり、
途中から当初の目的と違うものを織りたくなったり
いろいろ。
始めの計画とは違うものが織りあがることが多々あります。

それを面白がっていないと・・・。

問題?発生時にどう対応するかですね。

私も 計算したつもりでも 経糸が・・・
張り具合もあるし。。。 これも 修行ですね
綺麗な 色ですね 筬目はどのくらいかな?
詳細教えて下さいね・
作品アップも楽しみです

Re: ゆうさん

ゆうさん、こんにちは。

ええ、自分の家で織っている作品だったら、ま~どうにかなるでしょ、てなものなのですが。
お教室の課題として計画し、織っている作品なので…。
計画通りに整経する(経糸総本数・整経長など)って、課題として取り組む以上は、基本の「き」!
…というわけで、へこみました…。

そうですね、ハプニングを楽しめるくらいの余裕が、私にも必要ですね。
うあ~。しかしそれは、達人の道ですよ。うう~ん。

Re: タイトルなし

gaboさん、こんにちは。
私、どちらかというと、経糸が余る傾向にありました。でも最近は、まあ計画どおりかな?
それは、自分の織り機に必要な「無駄糸」の分量が、わりと正しく取れるようになったからだと思います。
使う織り機のクセを知って仲良くなることって、そういう面でも大事だな、ってわかってきました。

ウールか、シルクか、コットンか、麻か、素材によって、いろいろ違いますしね~。
やっぱりいろんな素材で、たくさん織ってみないと、わからないことばかりですね。
織らねば!

今回の糸は、2/26番手のカシミヤなんです。ほそーいので、タテヨコとも2本取りです。
50羽の筬を使ってますけど、60羽でもよかったかな~って、ちょっと思う。
でも60羽だと密すぎるかな~、55羽の筬が欲しいな~とか、欲が出てきます。困ったもんです(笑)。

来週のお稽古はお休みするので、作品がアップできるのは、3月になってからです…。乞う、ご期待!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/517-9524dbf3

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。