ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震が続いています。
今日は、朝からお稽古の日でしたが、そんなことをしていていのかと、後ろめたい気持ちでした。
お教室で、いつも流れているFMも、地震情報。
途中から、愛知県ローカルの収録済みの番組が流されたけど、その明るさが空々しかったです。
みんな、言葉少なで。


お昼ごはんの時、ワンセグ放送をみんなで見ました。
くいいるように見るんだけど…、見ていても、情報を聞くのもつらい。
結局、テレビを見たのは、お昼の30分くらいだけ。
先生も、
「テレビはやめて、ラジオにしておきましょうね」
とおっしゃって、テレビをオフにしました。


午後から、一番若くて元気なKさんのおかげで、お教室の中が明るくなって。
みんなで笑って、その時だけは、地震のことを忘れることができました。


でも、みんな、耳はラジオから流れる情報に集中…。
福島原発の事故の情報には、とりわけ敏感でした。
東海地方にも、原発はあります。他人事ではありません。
チェルノブイリの事故の記憶が頭をよぎります。
阪神淡路大震災の時、日を追うごとに、死傷者の数がどんどんどんどん増えていったことが思い出されます。
こわい。


ラジオのDJは、
「音楽でみんなに勇気をおくりたい」
と、いろんな曲をかけていました。
リスナーからこんなリクエストがありました。
「避難所の子どもたちのために、アニメソングをかけてほしい。元気をあげたい」
そのメッセージのあとに流れてきた曲に、目頭が熱くなりました。


岩手県釜石市が津波に飲み込まれていくさまが、つい今しがた、NHKで流されました。
こわいのに、画面から目をそらすことができませんでした。
津波は、街に流れ込んで、すべてを押し流し、そして、海に引きずり込んでしまう…。
こわい。
その映像が流れた後、ニュースを読むアナウンサーの目も赤くなっていました。


こんなことが起きるなんて…。


私たちに何ができるのでしょう。
自然の脅威の前に、ただただ、身がすくむばかりの己が情けないです。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/522-34cc0a68

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。