ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先々週くらいから、「手でつくるからみ織り」の課題に取り組んでいます。
からみ織り、とひとくちに言うけれど、「紗」「絽」「羅」の三種類に大別されることを、初めて知りました。
「絽」や「羅」の名前は、知識としては知ってましたけど、
それって、半綜絖を作らないと織れないんじゃ…?と疑問に思い、うかがってみると、


「(半綜絖を作ると)決まったパターンしか織れませんから」


だから、指でもじるんですよ、とのお答えが返ってきました。
指でもじってからみを作ると、様々なパターンが織りだせるんですよ、と教えていただきました。
なるほどー。
そして、順通しをした同じ経糸から、なんと9パターンのからみ織りをすることができました。
難しい点もありましたが、大変おもしろかったです。


羅と絽のサンプル織り


このサンプルは、30/10のたこ糸で織ってます。
巾が15cmくらい、丈が100cmくらいです。
見た目にも涼しげな色合い。また、涼しげなからみ織りなので、うちの母は、
「春夏のマフラーに、ちょうどいいわ」
と言ってますが、おかーさん、それはあくまでサンプルなの…。


からみ織り、初めてのチャレンジだと思っていましたが、リジットで織ったことがありました。
こちらです。


「紗」を使ったマフラー 「紗」を使ったマフラー、アップ


この織りのことを、「紗」っていうそうです。
これは、経糸に極細のつるっつるの上等な絹糸を使って、緯糸にやはり極細の、絹の紬糸を使いました。
色合いもさわやかで、春夏用のマフラーとして、重宝してます。


さて、サンプル織りをもとにして、応用作品を3点作ることが、次の課題です。
プランは、作りました♪
9つのサンプル織りをしても、やっぱり、心に引っかかるのって、決まってくるんですよね。
1点は、草木染めした絹麻の糸を使います。
2点は、間違えて大量に買ってしまった(苦笑)コトリンを使います。
何を作るのかは、出来上がってのお楽しみです。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/529-4b0f1d48

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。