ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、完成させた新しい課題は、「カレリアン・レース」


カレリアン・レースのサンプル織り


シンプルだけど、繊細できれいですよね。
これは、ロシアとの国境に近い、フィンランドのカレリア地方のレース織りだそうです。
こうして画像に見ると、やっぱりかわいいなあ。
見た目にはシンプルだけど、織るのは、全然シンプルじゃなかったんですよ。
難しかったです!


でも、基本は平織りですから、リジットでも織れます。
チャレンジしたいなあと思っています。
…忘れないうちに(笑)。
からみ織りも、サンプルを立て続けに織った時には覚えているんだけど、忘れるのも早くて!
ダメダメです~。


からみ織りも、カレリアン・レースも、コシやハリのある糸の方が、向いているようです。
細い糸でもいいけど、パリッとしっかりした、リネンやラミーの糸とか?
糸選び、考えさせられます。
私、作品のために糸を選ぶというより、糸に惚れて買ってしまって、それから使い道を考える方なので…。


今日も、お教室で、技法に合った糸選びについてのお話になりました。
織りを始めて1年くらいの間は、織れる!という楽しみを味わうだけでも十分。
でも、織った枚数を重ねる中で、色選び、素材選びなど、総合的に考えられるようにならねば…と。
たいへん、耳に痛く(苦笑)、でも、その通りだなと、しみじみ思いました。
だって、せっかくの素材も、それにふさわしい技法やデザインを間違えたら、生かされないではありませんか。
それは、糸に失礼ですものね。


今、被災地のニュースを見ながら、この記事を書いています。
こんなことをしていていいのか、何か自分にできることを探すべきではないのか。
のんきに、趣味ブログを更新するのはなく、被災地のニュースを積極的に訴えるべきではないのか。
そういう思いも、頭をよぎります。
でも私は、報道の人間でもなく、専門家でもなく、被災者でもなく、自分から発信できる情報はないのです。
それが、現実です。


そして、こうも思うのです。
今日の幸せな、当たり前の生活は、もしかしたら、明日は、送れないかもしれない。
何が起こるか、わからない。
だからこそ、今の生活、感じること、大切に思うこと、それらを味わうことを、忘れてはいけないのではないか。


自分が何をしたらいいか、迷いだらけです。
迷いながら、でも、一日一日を、大切に過ごしたいと思います。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

可愛いですね
夏だったら 窓際に麻で作ったらお洒落でしょうね
ワンフレームごと 経糸が違ったらおもしろいかも・・・
色々アイディアが浮かびますね。
いいな~~~

Re: gaboさん

gaboさん、こんにちは。
なるほど、ワンフレームごとに違った経糸! …かわいいかもー。
シンプルな技法だから、そういう遊びがきっとおもしろいでしょうね。
夏のカフェカーテンにいいかも、なんて思ったりもします。
アイディアは浮かぶんですが、かなしいかな、なかなか織る時間がとれません。とほほ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/531-8c06a9eb

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。