ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の、服地用布の前付け&織り出しまで、終わりました。
まあ~、たいへんでした!


約91cm幅


これ、経糸総本数が736本です。
筬目は、80羽です。
みみは丸羽にしているので、筬通し幅は、91.75cm。
もう絶対、こんなに広い幅の服地なんて織らない!(涙)


筬通しと、綜絖通しまでは、そんなに大変さは感じませんでした。
ミスは、もちろん(!)ありましたけど。
あと15cmくらいで、綜絖通しが終わるー…と思ったら、込み差しになっていたりとか。
織り出しをしてみたら、やっぱり3か所ほど、糸がクロスしていたりとか。
ミスはないようにと心掛けていても、人間のすることですからね、まあ仕方ない。
ミスを修正するのは手間だけど、それもまた、楽しい工程のうちというか。


でも。
経て巻きの手間は、予想をはるかに超えていました…。


この糸、アンゴラウールなんです。
ふわふわして、気持ちのいい糸。
しかし、その「ふわふわ」があだになりました。
…糸さばきの悪いこと!
すぐに、からむ、引っかかる、毛玉を作るで、経て巻きは、非常に難儀しました…。
まさかこの季節に、経て巻きをして汗をかく羽目になろうとは…。


整経長は、約4mですからね。
しかも幅も広いですしね。
いやー、言葉に尽くせないほど、たいへんでした。
1泊2日かけて、ちまちま、ちまちま、根気良く作業をしました。
…ま、途中で切れた経糸も数本ありましたので、それの修復はまた、織りながらの課題になることでしょう。


大作もいいけれど、構想と実現の間には、大きな隔たりがある、ということを身体で学びました。
はあ。
でも、機の織り幅いっぱいに経糸がかかっているのを見ると、
「すごーい、織り機のカタログみたーい、かっこいいー」
と、のんきなことを思ってしまいます(笑)。
さて、織りますかね。






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

ありがとうございます。
次回から、ぜひ、やってみます。
お料理と同じかあ、確かにそうですねー。
ひと手間が大事なんですねー。うーむ。大雑把かつ、めんどくさがりな自分を反省しました…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/532-1e045508

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。