ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お引っ越しに際して、いろんなものを片づけました。
しまいこんでいたものを、いろいろ発見しました。
かつて織った作品たちを、あらためて見直しました。


透かし織り、自由作品「ひつじちゃんたち」 レース織りの課題
昼夜織りのショール 刺し子織り完成!


上↑にアップした作品は、自分でも、いいなあ!と思える出来のものばかりです。
特に、左下の昼夜織りのショールは、自分でもとても気に入っていました。手間もかかりましたし(笑)。
でもそういうものって、他の方にも訴える力があるのですね。
あっさりお嫁に行ってしまいました。
幸せな子ですが、手元にずっと置いておきたかった気も…。
これがきっかけで、昼夜織りにいろんな試みをしてみたいと、ああでもないこうでもないと考えました。


かと思うと、人様にお目にかけるのも恥ずかしい!という作品もあります。
手間ひまかけた、複雑な組織だったのに、みみまで神経を遣っていなくて仕上がりが悪い、とか。
変なところで糸をつないだので、見場が悪い、とか。
緯糸が最後あと少しで足りなくなって、似たような違う糸を使ったのがバレバレ、とか。
経糸を、おかしなところですくってしまって、すくい間違いがありえないほど多い、とか。


…これだけ自分であげつらっていると、かなりヘコんできます…。
しかしこれが私の「足跡」なのですから、仕方ない。


素材は、とてもとても贅沢で、とてもとてもいいものなのに。
あと少しの心遣い、あと少しの丁寧さ、が、足りなかったせいで。
そして、とてもとても大きな心の中の「甘さ」があったせいで。
せっかくのいい糸で、たいへんな時間と手間をかけて作った子たちも、とても残念さんに終わっていました。
申し訳ない…。


で、そういう「残念さん」たちは、たいてい、我流で本を頼りに織った作品ばかりです。
なんだか、先を急いでいたんですよね。
早く一人前になりたい!
そのためには、一枚でも多く織らないといけない!…って。
でもそれって、違ってたんだなあ、っておもいました。
近道をしようとしたら、実は、とんでもない遠まわりをしていた、みたいな。


「急がば回れ」。
やっぱりこれですよ。


先生からよく言われます。
「基本の『き』を大切にする」
「(制作の)先を読んで取り組むこと」
ホントにその通り。
基本の「き」が出来ていないのに、先ばかりを焦っても仕方ありませんよね。


というわけで、引っ越し&広いアトリエ取得を契機に、心機一転。
焦らず、急がず、一歩一歩足元をかためながら。
「千里の道も一歩から」の心持ちで、出直します(笑)。






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

誰でも、そんな人に見せたくない作品を沢山持っていますよ~
私だってそんな物を沢山織ったから今の私があるわけで・・・
自分で試行錯誤して得た物は、習うより貴重です
めげずにどんどん自分の考えで試してくださいね

Re: タリフさん

タリフさん、こんにちは。
その節は、あの物置のようなお部屋にお越しいただきまして…(苦笑)。

残念さんな作品たちを見ると、申し訳なくなりますが。
タリフさんのおっしゃるように、あの子たちがいて、今の私があるので…。
これから先の私が、残念に終わってしまったあの子たちに報いるだけのものになれたらいいなあと思います。
言うは易し、道は険し、ですけどね。
でもがんばります。ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/536-73f0da0b

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。