ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コトリンのクロスとミニランナー、お教室が夏休みに入る直前に織り上げました。
お教室は17時まで。
そして、織り上がったのは、その15分前!
ふう~。まさに、すべりこみセーフでした(笑)。
市松絽のクロス、幅43㎝×丈52㎝です。


市松絽のクロス


織り機から下ろす時に、思わず、
「かわいい~」
と、言葉がこぼれてしまいました。
自分で言うなよ(苦笑)。
でも実際、かわいいですよね。
けっこう好きな色合わせなんですが、意外とこういった色で織ることがなかったなあ、と。
身につけるものは、こういう色は私のキャラではないんですけど、インテリアとか、クロスとか、いいなあ。
新しい発見でした。


市松絽のクロス、全く同じものを2枚織りました。
同じに織ってても、微妙にサイズは(1cm程度のことなんですけど)変わりますねー。
機械じゃないんだから、まあそうですよね(苦笑)。
「同じものを織るのって、飽きない?」
と、聞かれましたが、そうですねえ、飽きます…。
でも2枚目に納得のいくデザインが作れなくて、これが気に入ったので、がんばりました。


実際、市松絽って、見た目よりもはるかに、尋常じゃなく手がかかってますから!


市松絽 ←クリックすると大きくなります。


シンプルに見えるんですけどねー。
からみの部分はすべて手作業なので、織り進めるのはたいへん、間違えると引き返すのはもっとたいへん…。
でも、図案の段階からかなり思い入れがあるので、大満足です。
縁の始末は、ジグザクミシンをかけて、三つ折りにして、手でかがってます。
お裁縫&ミシンは絶対無理!な人だったんですけどね…。
必要に迫られると、そして好きなことのためならば、人間はなんぼでも努力できる、ってことですよね、はい。


からみ織りは、縮み分がヨミきれないので、長めに整経しました。
ら。
やっぱり、小さい作品が織れるくらい、余りました。
ある意味、ヨミ通り(笑)。
両端に6本からみを入れた、ミニランナー。幅44㎝×丈18㎝です。


6本からみを入れたミニランナー


花瓶敷きにしても、かわいいですね。
4ヶ月、ひたすらからみ織りの応用に作品に取り組み続けております…。
ちいさい作品にしておけば、さっさと次の課題に進めたんだろうなあ、と、ちらりと思います。
でも、妥協しないで、織りたい図案、使いたい作品を織った自分に、とっても満足。
出会う作品も、自分の手でつくる作品も、一期一会ですもんね。






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/551-c88e4105

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。