ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローセンゴンのソファマットを織っています。


行きつ戻りつの、ローセンゴン


筬通し幅、59.5cm。整経長は、400cm。
予定では、55×5×1.2(縮み分)=330cm、織ることになっています。
でも実際には、20%も縮まないと思うので、300cmでいいと思うんですよね。
律儀に設計図には、「丈330cm」ということで、図案が描かれていますけど(笑)。


しかし。
しかしですよ。
すでに、設計図は大幅に変更を余儀なくされております。
しかも、半分に到達する前に、地の糸が足りなくなることが発覚しました。
ありえへん~~~!!!
何のための設計図?
ていうか、何を根拠に私は、必要量を算出したの?
ちなみに計画を立てたのは、おそらく去年の6月頃。
…その時の自分の襟首つかんで、しっかり計算せんかい!と、じっくり説教をしたい気分です。くー(涙)。


計画倒れの設計図


すでに、上↑の図案は、大きく変更されているので、あんまり当てになりません。
いまこのページには、めっちゃぺたぺたと付箋が貼られています。
「薄茶 30×3」
「赤 6×3」
「焦げ茶 30×4」
とかとかとか…。鉛筆だけでは心もとないので、色鉛筆が大活躍です。たはは。
いいの、織ってる私がわかれば。
織り上げたら、きちんと採寸して、データを取り直しておこう…。


まったくもって「机上の空論」に終わったとはいえ、設計図、無いよりマシです。
でも、
「A柄、薄茶織り上げたら○○cm」
くらいは、予想を立てて書いておくべきだったと思う!
計画を立ててから、まるっと一年ねかせておいたことが一番いけないんだけどさ。


織り機の横に、上↑のようファイルを広げて、始終メモりながら織ってます。
(ファイルを立てかけた本立て(!)は、実は、テーブルルームの台です。まさかこんな所で役に立つとは…)
油断すると、柄を間違えます。…で、ほどく(苦笑)。
しばらく織り進んで、設計図を見つめます。
そのとおりに織ると、250cmそこそこしか織れないことに気付きます。
はい、図案変更、柄追加、色変更、バランスの関係で、織った部分をほどく…(苦笑)。


ここまで織った時間の、3分の1くらいは、ほどいている時間だったかもしれません。
もったいないかな?
でも、納得のいかない図案を、おかしいと思いながら織り進むよりも、よっぽど有意義。
ほどくのが、めんどくさいなーとは思うけど、不思議といやではないんですよね。
ぼつぼつ、真ん中に差し掛かります。
がんばろっと。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/554-4a24ea93

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。