ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陶芸作家T氏の花器


秋ですねえ~。


こちらは、本日、「せと・あとりえ参道」にて出会った、若い陶芸作家さんの作品です。
すてきな花入れ…かと思いきや、そうと決まったものではないんですよ、と、話してくださいました。
黒い布で覆われたテーブルの上には、まぶしいほどに白い陶磁器が、並んでいました。
ほかのブースとは、なんだか雰囲気が違いました。
まるで…、ギャラリーの一角のようだったのです。


真白い、ビアマグ、マグカップ。
真白い、白い平皿。
真白い、さまざまの器。
真白い、四角い陶磁器本体に、部品を取り付けた時計。
そして、秋の花が生けられた、花器…。


お花が生けられていたからといって、花器、と決めて作られたわけでは、なくて。
こんな使い方もできます、遊んでください、という提案をしてくださっているようでした。
ビアマグを、日にかざしてみてください、と言われてそうしてみると…、そのうつくしさに、びっくり…!
光の模様がうつくしく、陶器の肌を透りぬけるのです。
そのほかの作品も、よくよく見せていただくと、ただ真白いだけではなくて、さりげないセンスがいっぱい。
きれいで、洗練された作品ばかりでした。


これは、趣味で作っているレベルではありません。
うかがってみると、やはり若き陶芸作家さんで、ギャラリーに作品を出すこともある方でした。
だから、お値段も、それなり…でした。
作品(商品、というイメージじゃないんですよ)の裏の、お値段シールを確認した時、緊張しましたもん(笑)。
なんというか、こういう「趣味の手作り作品バザール」的なところには、不似合いなお値段だったんです!


でもねえ、作品いっこいっこを見せていただいて、制作の過程をうかがっていると、納得なんですよ。
お値段、って、作家を張るなら、その方のプライドの表れだと思うんです。
極論を言うと、
「お値段に納得いただけないなら、買っていただかなくて結構です」
みたいな。…言いすぎ?(苦笑)
そういう心意気って、とーってもとても大切なものだと思うんですよ。


で。そのブースで私は、運命の出会いをしてしまいました。


…この子に♪ 陶芸作家T氏の花瓶


花瓶です、花瓶。
画像もなかなか美人ですが、実物は、もっとずっと美人です!
中は、深さ10cm強、直径9cm程度の円筒です。
外見からは、想像できませんよね?
シャープでいて、エレガント。クールなラインなのに、あたたかい。
そして、魅力的な分、お値段も、なかなか手ごわい…(笑)。


でもねえ、それだけの魅力があったし、価値があったと思います。
念のため書き添えますけど、何万円もしたわけじゃありませんよ!
画廊やギャラリー、デパートの「職人展」などだったら、あまり疑問を持たずに買うであろう、お値段です。
…でもそんなこと、帰宅してから、しみじみ思ったんですけどね。


繰り返しになるけど、ああいう「趣味の手作り作品バザール」に並べるレベルの作品じゃないな、と思いました。
今度、この作家さんの作品にお目にかかるなら、ぜひ、ギャラリーでも拝見したい。
ぜひ、再会したいもので、あります。
すっかりファンになってしまいました(笑)。


というわけで。
私がブースを立ち去る時、背中の方から聞こえた、
「え~、高いわ~。これ、まけてくれないの~?」
と笑いながら言っていたオバサンに、ぜひ申し上げたい。


あのね、作家さんの作品を気軽に値切るっていうことはね、その人を軽んじてるってことなの。
安易にいうのは、失礼なのよ。
そこのところをわきまえてから、もう一回、出直してきてくださいね。
真剣にものを作ることに向き合ってる人の思いのつよさを、甘く見ないでくださいませね。







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/562-ed1e51d4

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。