ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月下旬に出版されたこの書籍は、この業界(!?)内で、けっこう話題になっているようです。
実は私も、興味しんしん。


手織り大全手織り大全
(2011/09/21)
箕輪 直子

商品詳細を見る



買おうかどうしようか、迷っています。
第一の理由は、初版にはページの差し替えミスがあることを、筆者の箕輪さんがブログで書いていらしたこと。
私の卓上ばたは、リジット。
その差し替えミスの起きたページの掲載されていた図は、リジットの場合だったらどうなるか、というもの。
これが違っているのは困るので、再版を待っています。
…ワガママ(苦笑)。


でも、組織織りならジャックルームかテーブルルームを使ってますので。
その図がどーなのかという点は、私にとっては、実はさほど問題ではない。
じゃあ買えばいいじゃん!
でも…。
ブックレビューとか、染織(特に織り)関係の方のブログを読むと、評価が微妙なのです。


「いい本である」ことは、私が見た範囲では、誰も否定してません。
価値ある一冊なのでしょう。
で、どこが微妙かというと、
「初心者に役立つ」「(織りを)かじっている人には、物足りないかも」
という評価が、同時に散見されること。
うーむ…。


私はどこに当てはまるのだ…?


多綜絖の組織織りは、洋書はとても充実していておもしろいです。
実際、『VAV』や『HANDWOVEN』が届くのは、毎回楽しみだし。
我が家の織り関係の本のほとんどは、英語がスウェーデン語ですし。
でも、決して語学が堪能なわけじゃないので!
日本語の、組織織りの「水先案内人」的な本は、やはり欲しいのです。



さすがに、7年も8年もやってて「初心者です~」とは、よう言いません。
では私にはこの本は必要ない、魅力がない、と断言できる自信は、まったくない。
…しかたない。
大きい本屋さんに、探しに行って、立ち読みしてみよう。




ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

実は購入しました(笑)
私は卓上機では無い、ろくろ式の高機なので
確かに、若干の物足りなさはありますが
英語がさっぱりな私にとっては
「あーこう言う事か」と英語の本を見て
納得する所もありですね。
ですが、あくまで卓上機メインの構成なので
もうちょっと踏み込んだ所も欲しかったなぁと
感じてます。
和書だと、織物の本のほとんどは絶版になってたりするか、Amazonで中古の本を高額で買うかのどちらかですもんね~。

Re: るこさん

るこさん、こんにちは。ご無沙汰してます。
購入されたんですか、そういう方のリアルな感想をお聞きしたかったんです~。

ううう、そうか、もう一歩踏み込んで欲しかった、そんな感じですか…。
和書の織り物の本がほとんど絶版になってることは、まさにご指摘の通り。
だから、この本もいつまで版を重ねるかわからない…とすると、買える時に買うべき?…と思ったり。
リジット機の可能性も、どこまで広がるか、しっかり勉強したい気もしますし。
たかが本、されど本、悩ましいものです。

こんにちは。

もう再版決まったみたいですよ。買われるのなら第2版を待たれた方が良いのでは?第1版はもうすでに品薄と聞いていますし・・・

Re: Satokoさん

Satokoさん、こんにちは。
らしいですね~。
ほんのついさっき、箕輪さんのブログを読んで知りました。
ラッキー♪
重版かかりましたってお知らせが出てからしばらく待って、それから買います(笑)。
でもその前に、立ち読みに行きます!

買わないで、後から欲しかったと後悔するより
今の内に購入しといた方が良いですよ~。
私も、卓上機はいつか手に入れたいなと考えてました。
高機には高機の良さ
卓上には卓上の良さがそれぞれありますからね♪

Re: るこさん

まさにそうなんですよね。
洋書だと、日本の半綜絖を使ったからみ織りとか載ってないので、余計に気になります。
和機の難しい本は、ろくろ式ですから、私、まったくわからないし。

卓上機は、何がいいって整経が楽なことですね!
私の使っているリジットはアヴリルさんのなので、広いスペースを使わずに整経ができるのです。
おススメです♪

重版も、近々かかるらしいので、それから注文しようかな、と思ってます。
でも立ち読みしたい…。
立ち読みしたらその勢いで買いそうで、それもどうかと思う…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/566-ab1bf4d6

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。