ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読書ざんまいの夏でしたが、織りもしてました。
じゃん!


ローセンゴンのソファマット


巾55cm×丈290cm、重さ1500g。
コットン100%のソファーマットです。
撮影の都合上、廊下に敷いてありますけど、ソファーマットなんです(←強調)。
だって、私の家で、全長3mに達しようという作品を広げる場所なんて、廊下しかないんですもの。


これは、織っては休み、織っては休みを繰り返した作品でした。
がーっと織る時には、すごいガッツで何時間も織り続けてましたね。
…ハッと気づくと、けっこうな織りミスをしていて、織った倍の時間かけてほどいたりね…。
そして、織らないとなると,1週間~10日間は、放置。
そんなこんなで、夏中かかりました。


出来上がり…、そうですね、デザインや色合わせには、大満足!
実家のソファーは、モスグリーンのシックな感じなので、それに合わせるには抜群!
イメージ通りの仕上がりになりました。


反省点は、そりゃもうてんこ盛り(涙)。
織り始めは、けっこう丁寧に緯糸を打ち込んでいるのですが、だんだんと、甘くなり…。
はじめと終わりでは、ひと柄の大きさに、けっこうな差がついてしまいました…。
段数で数えるだけではなくて、物差しを当てながら織らないと、ダメですねえ。
反省。


あと、端をオリエンタルプレイトで処理したのですが、その方法が間違っていました!
やってる時に、なんか変だなとは思ったんですけど。
何を間違っているのかわからないまま、やってしまいました。
ほどけてこないから、結果オーライですが(涙)。
ひとつ手順を飛ばしてしまってたんですよ~。もう、ばかばかばか!
間違えた分、正しい始末の仕方はしっかり身に着いたので、これも結果オーライ(…?)ですけど。


間違えたから、仕上がりが甘いからと見せ渋る私に、先生は、
「間違えたというなら、なおさら見せてもらわないといけません」
と、断固とした構えを崩さず…。
おそるおそる持って行ったところ、デザインと色合わせに、思いがけないおほめの言葉をいただきました。
えへへ。そして、打ち込みの甘さも、
「ソファーマットなら、このくらいのやわらかさの方で、よかったのでは?」
と言われました。ほっとしました~(笑)。


間違えて覚えていたことや、柄の大きさがアンバランスになったことは、大いなる反省材料ですが。
大きな作品を仕上げたことは、自信になりました。
ジャックルームでマットを織ったのも、初めてだったし。
いろいろ、今後に生かせること・生かさなくてはいけないこと、多かったです。
何事も経験ですね。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/571-f495f789

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。