ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローズマリー染め アルミ媒染 枇杷染め アルカリ抽出


今年は、驚くほど素材に恵まれていて、けっこうな勢いで染めてます。
特に、引っ越し後。
昨年はあまり草木染めをしてなくて。
だから、引越しの時に、染め用に買った生成り糸をまとめて処分しようかと思ったほどでした。
手放すタイミングを逃したこと、収納にも余裕があったことは、いまにして思うと、運命だったかも。


草木染めなんて、やるつもりは、まったくなかったんですけどねえ。
めぐりあわせって、不思議なものです。
こんなに大好きになるなんて、思いもよりませんでした。


草木染めを始めたのは、織りを始めたのと、ほぼ同時期。
はじめは、「織るために染め」ていたのですが。
気が付けば、「染めるために染め」るようになっていました。
「草木染め」という、一期一会の作業に、ときめいて、わくわくするのです…(笑)。


道具をそろえて、自宅で染めるようになって、もうすぐ5年。
私の「草木染め手順」が、身体にしみ込んできたように思います。
草木染めのイロハを仕込んでくださった先生に、ほんとに感謝です。
毎回レシピを用意して下さっていたるけれども、レシピを見ながら染めなさい、ではなくて。
ひとつひとつの手順を、身体にしみ込むように、手取り足取り教えてくださいました。


あの時のレシピは、全部、大切にとってあります。
一人で染めをするようになって、あらためて、手順を書き起こしました。
いろんな方のアドバイスや、本を参考に、アレンジしたこともいっぱいあるけれども。
その土台は、やっぱり、3年余りの、草木染めのイロハを教えていただいた時間。
いまになって、あの頃先生に言われた言葉が、はっと思い起こされます。


「色見本なんてね、ほんとに『見本』なの。こんなふうに染まるとは限らないのよ」
「(水道の)水が違うと、色も変わるの。岡崎の水(愛知用水)の方が、明るい色に染まるみたい」
「同じ木から染めても、日が違うと、色も変わるのよ」
「(素材の)量が少なければ、発色も変わるけど、でもちゃんと染まるから大丈夫」
「残った染液でも、まだまだ二番染め、三番染めができるから、持って帰ったら?」


…さすがに、ポリタンク持参してないですから、持って帰ったことは一回もなかったですけど…。
いまだったら、家に鍋もあるから、残液も一滴残らず持って帰りますけどね(笑)。
毎月、試し染めをして、100色はあろうかという色鉛筆を駆使して、色見本を作ってみえました。
あれは、本当にたいへんな作業だっただろうなあ。


さまざまな草木染めの本が出ているけど、色見本は、どれ一つとして「まったく同じ」ものはありません。
むしろ、「同じ」だったら、おかしいのです。


水が違えば。
温度が違えば。
湿度が違えば。
季節が違えば。
植物が採れた場所が違えば。
植物が、フレッシュな状態なのか、ドライの状態なのか…。


挙げはじめればきりがないのですが、「違って当たり前」、それが草木染め。
その一期一会のギャンブルが、草木染めの醍醐味なんですよねえ。
ハマると、抜けられません。


ようやく、マニュアルに頼らない、自分のカンを信じる(!)染めに、少し自信が持てるようになりました。
失敗してもいいや、というか。
というよりも、「失敗」はないでしょう?
今回、こんな色になりました、という新しい出会いになるわけですから…。
だから、寝かせすぎた染液にカビが生えても、何食わぬ顔して、すくって捨てて、火を入れ直してます。
神経太くなったなあ(苦笑)。


まだまだ染めますよ~。
染めれば染めるほど、楽しい。
そして糸も増えて、収納場所と管理に困るけど、困るのも、幸せだ立ったりして♪




ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/580-69c1819d

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。