ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6枚綜絖の変化綾織り、カシミヤマフラー。
1枚目は、緯糸を白にしました。
こんな感じです。


6枚綜絖変化綾織り・マイパターン1


中央に1パターン。
両脇に、違うパターンを入れて、左右対称な感じに仕上がるようにした、そこは、ねらい通り。
中央のパターンを織りたくて、この図案を考えたのだけど。
左右のパターンは、添え物程度にしか考えていなかったのだけど、予想外に、いい…。
やっぱり、パソコンでこしらえた組織図と、実際に織ったものでは、違いますね。
いやはや。


柄を何パターン繰り返すか、とか。
柄と柄の間を、どうつなぐか、とか。
頭の中で考えていた時とは、だいぶ変更しました。
イメージしてたより、自分のプランは、ちまっとしてて、つまらなかったことに気付いて。
いい意味で、「脳内イメージとリアルの質感とのギャップ」を感じました。
やっぱり、織ってみなくては、わからないんだなあ…。


緯糸、迷ったけれど、1枚目は無難に白。
思ったほど光らなくてほっとしてます。
織り地を見る角度にもよりますが、グリーンが、いい感じに生きています。
グリーンが濃すぎず、明るすぎずで、いいバランスを作ってくれているんですね。


2枚目、3枚目の緯糸の色、ますます考えるのが楽しくなりました。
やわらかい赤とか、やさしいブラウンも、いいかも?
でもそれだと、クリスマスカラーになってしまうかしら、とか。
わくわくする、考えどころです。ふふふ。


前の作品は、ローセンゴンのマットだったので、わりと遠慮なく緯糸を打ち込んでました。
…でも、マットを織るには、あれではまだまだ甘かったんですけどね…。
対照的に、今回の作品は、そおーっと、そおーっと織っています。
その緊張感が、なんとも言えず、楽しいです♪


それにしても、足踏みは、織り進むのが早い…!
お教室で織っていた時は、もっと遅かったのにどうして、と考えて、ハタと気が付きました。
卓上機は、タイアップをしなくてもいい代わりに、レバー操作がありましたね…。
手をあれこれ動かす代わりに、足がペダルを一踏みすればいいのが、足踏み式の利点。
手は、織り作業に集中すればいいので、打ち込みが安定するのも早かったし。
なるほど…、です。


でもあんまり、織り急がずに、きっちり丁寧に織らなくては、ね。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰してます。いつも素敵な作品を見せてくださってありがとうございます。

写真で見るのと実物で、まただいぶ変わるのでしょうねぇ。いつか見てみたいです。

すぎもとさん

すぎもとさん、こんにちは。こちらこそご無沙汰してます~。
見てくださって、ありがとうございます。
そうですね、実物だとまた味わいが違いますね。
そんなに遠くないんですから、よかったら遊びに来てください。

ええええっ?!
ホントですかっ?
ホントに行っちゃいますよ~!!!
糸屋さんができそうだというじぇんねさんの宝の山も見てみたいです(笑)
お仕事が忙しくない(かも)の長期休みのときに、もしお邪魔してもいいときあれば是非お願いします。

Re: すぎもとさん

ほんとですよ~。
めっちゃものの多い家ですけど、ドン引きしないでくださいね(笑)。

大丈夫です!絶対うちの方がモノだらけなので。それにじぇんねさんちは、きっと素敵なモノが溢れてるんでしょう。うちは、まさかの「3割はゴミ」状態ですから(笑)楽しみにしてまーす。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/585-691cc4a5

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。