ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月29日からスタートした、裂き織りマット作り。
予想外の早さで完成しました。
まさか3週目にして出来上がるとは、まさかまさかでした…。うれしいな。


裂き織りロングマット


仕上がりサイズは、巾86cm×丈199cm。
重さは、2590gです。
2/2Twillで織ったおかげで、いい感じに厚みも出ました。
ごろりと寝転がるのに、ちょうどいいサイズです。
早速、居間のフローリングの上に広げました。


この大きさのマットを織るのに、使ったシーツは2300gほど。
内訳は、シングルのボックスシーツ2枚分、ダブルのボックスシーツ1枚分、ベッドスプレッド2/3枚分、
オーバーオール1着分、半端布2枚(それぞれ110cm×150cm程度)。
これよりも、もうすこし多いくらいの古シーツが、手元にあります。
もう1枚、織れますね♪


はじめての裂き織りは、どうしたらいいのか勝手がわからず、デザインの練り方も不十分でした。
完成したのはうれしいけど、織り上がってみると、あれやこれやと反省点ばかり浮かんできます。
でも、なにごとも経験。
今回の心残り点を踏まえて、次回の(もう次回!?)裂き織りマットは、もっとじっくりプランを練ります。
裂き織りマットの専門の本があれこれ出るのも、なるほど納得でした。
奥が深いです、裂き織り。


織り上がる速さは、相当予想外でしたが、これには理由があります。
初日(65cm分)は、裂きながら織りましたが、
残りの150cm弱分は、自宅で裂き布テープの布玉を作っていったからです。
実際に織っていた時間は、ざっと10時間程度だと思います。
でも、布テープの準備には、もっともっとたくさんの時間を費やしました…。
下ごしらえって、大事です。


ちなみに、織り上げてからの縁仕上げ(オリエンタルプレイト)には、5時間は絶対かかりました…。
先生から、
「(かなり大変だから)あまり急がなくていいですよ」
と、次回までに仕上げてこなくてもいい旨、ほのめかされたのですが、やってみて納得。
ええ、本当にたいへんでした…。
オリエンタルプレイトの始末って、一度取り掛かると、中断しづいらいんです(涙)。
取りかかったら、やめるにやめられなくなり、結果、週末の自由時間、完全にこれにつぶれました。
でも完成したからいいや。
明日から、リビングの扉を開けたら、マットがお迎えしてくれます。うふふ♪





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

頑張りましたね~~ 素敵  踏み替えがありそう??
カシミヤのショール 筬は何羽でおったの?
すごく細かそう 出来上がりが見た~~~い

Re: タイトルなし

gaboさん、こんにちは!見てくださってありがとうございます。
私もこのマットをすてきだなと思うので(笑)、共感していただけてとてもうれしいです。
えーと、「踏み替え」って何でしょうか? …すみません、不勉強なもので、わからなくて…。

カシミヤのショールは、筬は50羽です。2/26の2本取りなので、余裕があってやわらかいです。
お見せしたいです~。
目飛びを修復中なので、縮絨がまだなんですが、縮絨後はきっともっと、もちふわっとなると思います♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/594-d664a9eb

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。