ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末は、綾線効果の織りの応用作品に取り掛かります。
そのためには、作品プランを練らなくてはいけません。
使う糸は、なんとなくイメージが出来ていました。
ただ、それで「綾線の効果」を出せるような織り地が出来るかどうかは、未知数…。
それというのも、私が緯糸に使おうとしているのが、ちょっと変わった糸だからです。


また私が、自分のイメージをうまく先生にお伝えできなくて、果たしてその糸はどうなんだって話になって、
「スワッチを作ってみてください」
…と、相成りました。で、作ってみたのがこれ↓です。


スワッチ


5本/cmの間隔で、経糸を張って、長いふとん針でちくちくと緯糸を縫い込みました。
小さいくせに、いっちょまえに手間がかかります。
何回も何回も経糸を拾い間違えて、つじつまが合わない…となって、何度直したことやら。
岩村操さんの本には、たくさんのスワッチの写真がありますが、あれを毎回作るのはたいへんだろうなあ~。


プレーンウィービング―平織りであなただけのすてきな布をプレーンウィービング―平織りであなただけのすてきな布を
(2002/01)
岩村 操

商品詳細を見る



この本↑は、私が、もっともっとちゃんと織りを勉強したいー!と思った、そのきっかけの一冊。
「平織りにはじまり平織りに終わる」
シンプルなテクニックで、誤魔化すことなくシンプルなままにうつくしく…。
そういう織りの本です。
難点は、グラビアのとりわけうつくしい布が、それはリジットじゃ織れないでしょ!ってこと(涙)。
じゃあ多綜絖機なら織れるのかというと、まだ解読してないんでわからないですけど(笑)。


遊びのある糸も、平織りのようなシンプルな織りなら生かされるのですが…。
今回のような、組織織りならではのうつくしさを出す織りでは、遊びのある糸ではテクニックが生かされない。
2つ、応用作品を考えなくてはいけないのですが、そこではたと立ちつくしております。
まこと、むつかしい。
とりあえず原案を作って、先生にご相談してみることにいたしましょう。







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。
少し織をしたことがある程度の初心者です。
何を見ても「どうなってるの???」状態ですが
どれもとても興味深いです。
ブログにお邪魔して勉強させていただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Re: むいむいさん

むいむいさん、はじめまして、こんにちは。見てくださってありがとうございます。
勉強だなんて、こちらの方が恐縮してしまいます。
織りの世界は楽しいですし、奥深いもの。一緒に楽しんでいけたらうれしく思います。
こちらこそよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/596-b8d92abd

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。