ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
綾線効果の織り、応用作品を織り始めました。
画像はありません。
だって、お教室の機にかかっているんですもの~(笑)。
出来上がったらご披露します☆
しかし、サンプルを織ったり、スワッチを作ったりしても、実際の作品にするとなると…いやはや。


綾線効果の織り・サンプル スワッチ


素材は変更を一切しませんでしたが、経糸密度や、糸の使い方は、大幅に見直しをしました。
自分でも、
「…これでいいのかな?」
と疑問に思いつつ見切り発車的に出した答えは、やっぱり先生からダメ出しをいただくわけですよ。
だから、そこのところ、甘くなっちゃいけないな、って改めて思いました。


もちろん、先生とはキャリアが全然違うわけですから、ダメ出し当たり前なんですけど。
自分でも違和感を感じたら、その「なんか腑に落ちない感じ」をもっと突っ込まないといかんですね。
お教室の作品は、先生からチェックをいただけるわけですけど。
自宅で織る作品は、ノーチェックですから。
自分の目を確かにしないと、せっかくの作品が残念なことになってしまいますものね。


今回の応用作品に、初めて、コットンのモール糸を使います。
スウェーデンの糸でして、あちらのカタログでは「ベルベットヤーン」と書かれていました。
きしめんみたいにひらぺったくて、4mmくらいの幅で、もけもけして、感触が気持ちいい糸です。
…が。
すんごい撚りがかかってしまうので、板杼からあまりたくさん出して織ることが出来ない。
…めんどくさいというか、神経をつかう…。


しかも、白なので、気を付けて織らないと、薄汚れた感じになってしまう!!
織り上げて房処理を終えたら、すぐに洗わなくてはいけない感じです。
うわー、糸をさわるのにも気を使っちゃうよ~。
ドラマの警察の鑑識の人みたいに、白い手袋して織るべきか…?と、半ば真剣に考えてしまいました。
粗忽者の私ですから、そのくらいしないといけないかも。いや、冗談じゃなくて、マジで。


ま、汚れるスキを与えないように、できるだけせっせと織るのみです。
と言いながら、今日、気付かずにけっこうな織りミスをしていました(涙)。
織りはじめた感じでは、かなり自分の描いていたイメージ通りになっているので、しめしめなんですけど。
ミスをしたら、「三歩進んで二歩下がる」で、一向に進まないので、そこ、要注意です。
油断大敵。
急がば回れ。
がんばれ、自分。









ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/599-e20e8400

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。