ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_0107ラムウールジャケット

 年始のお休みの間に織った布で、ジャケットを作りました。
 えっへん!

 なんちゃって、作り方は、めっちゃ簡単です。
 詳しく知りたい方(もしいればですが)、ご連絡くださいませ。
 ウィービングの本(洋書)には、けっこうあっちこっちで紹介されているみたいです。
 とりあえず、私は、2冊で同じ作り方を発見しました。
 私は、けっこう背も高いし、袖丈も必要なので、このサイズでいい感じでした。

 組織を拡大すると、こんな感じです。

2009_0104ジクザク綾織りの組織

 経糸は、番手不明の細めの中細糸。草木染の糸、いろいろ。
 黄色系と、ブルー系と、グレー系の、だいたい3色に分類して、ストライプっぽくしました。
 ネットオークションで、勢いあまって落札しちゃった半端糸だったので、アンバランスになりましたが、逆にいい模様になって、結果オーライかなあ、と。
 ぎざぎざの綾織りも、踏み木の順に慣れて、正しいパターンがわかると、かなり楽しくて。
 もー少し複雑な組織もやりたくなりました♪
 
 緯糸は、アヴリルさんの、2/16ラムウールの二本取りです。
 とても軽くてやわらかくて、いい糸です!
 でも、前に経糸に使った時には、糸さばきが悪くて(糸どうしくっついちゃって)、経巻きに、大変苦労しました。あと、意外と切れやすいです。
 
 経糸については、非常に思い入れがあります。
 もともとは、ブロックチェックのマフラーを作りたくて、ネットオークションでまとめて落札したものだったんですよ。
 同じ出品者が出してるから、草木染の素材が同じなら、同じ色になると思いこんでたんです。当時は、草木染は、今よりももっともっと初心者でしたから。
 糸番手がわからなかったから、とりあえず、マフラーかショールは確実に作れそうな分量を、まとめて落札しました。
 そして手元に来たら、なんと!
 同じ「クチナシブルー」や「イタヤモミジ」でも、ひとめではっきりわかるくらい、色に違いがあったんです。
 今思えば、染めた時期が違ったんでしょう。
 量もそれぞれ少なかったし、きっと、出品者の方が何かを作って余った糸を、ちょいちょいとまとめたんでしょう。

 うーむ。
 私の経験不足による、失敗でした。
 さすがに、ブロックチェックは無理と断念しました。各色の分量も微妙で、何を作ったらいいかさすがに考えあぐねてしまって…。
 というわけで、しばらくお蔵入りしてました。
 そんな過去(?)を持つ糸が、とてもいい作品になってくれたので、感慨深いです。
 よかった、よかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/6-ca0765ed

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。