ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
糸のかかっていない織り機は、なんだかさみしい…。
というわけで、次の作品を真剣に考える週末になりました。
HANDOWOVEN issue157の、サマー&ウィンターに挑戦したい気持ちは山々ですが…。
あれは、作業のためのまとまった時間が取れる時じゃないと、無理。


お蔵入りしていた織りプランを出してみました。
すると…、ああ、こんなの織りたいと思っていたんだなあ、と、意外とすてきな組織図を発見。
職場の先輩がまとっていたショールがすてきだったので、布から組織図を起こしたんです。
ああそうだ、紡いだ糸で、これ織ろうと思ってたんだっけ、と、なんだかなつかしくなりました。
一度立てたプラン、そう簡単に捨てるものじゃないですね。
あと、手で描いた組織図は、やっぱり思い入れが違います。
絶対にこれ、織ろう。…次回の次回ね(笑)。


で、今回かける経糸は、マット用の綿糸です。
思い入れのある作品プランに再会したけど、夏に織ったローセンゴンマットのリベンジが、どうしてもしたくて。


ローセンゴンサンプル ← ローセンゴン初作品


これ↑を見ながら、今までの応用作品で織ったことのないデザインでがんばってみようと思います。
どういう計算をしたのかわからないけど、マット用の経糸はすでに整経してありまして(笑)。
織り幅は、68.5cmで、整経長は360cm。
たぶん、そこそこの大きさのマットを2枚、織ることになりそうです。
1枚目は、残っているコットンの結束糸で織ります。
それを織り上げてから、2枚目を考えます。
うーん、なんとも見切り発車(笑)。


先生から、計画を立てることで満足してはいけませんよって心配されましたけれど。
先生、わたし、家で作る作品に関しては、出たとこ勝負になりがちです…。
昨日反省したばかりだっていうのに、これではいかんいかん。
とはいえ、走り出してしまったものは仕方ないので。
精一杯、いい作品にいたしましょう。


さて、綜絖通しだ!






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/600-fe2446df

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。