ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デンマーク手芸の「ダネラ」ってご存知ですか?
私はまったく知りませんでした。
ナニモノかと言いますと、これです、これ。


デンマーク手芸 ダネラ


中身はこれ →ダネラの糸


木枠に布(粗いキャンパス布みたいなものらしい…)を張って。
それに、1枚目↑の画像の箱のイラストのように、小型ミシン?のような道具を使って、経糸を植えて、
マットを織る…らしいです。
日本ダネラ協会のHPによると。
「ハンドミシンで手軽に楽しめる色彩豊かなデンマーク生まれのラグメイキング」
だそうです。


どうしてこんな話になったのか、といいますと。
まっと、あと100cm分くらいの経糸があるんですが、緯糸に困ってるんですよ~と、話したんです。
そしたら、マットの緯糸によかったら使って、と、この箱をいただいた次第でして。
明らかに、キットの糸で、新品未使用です。


じぇんね 『これはいただけませんよ! ご自分でマットを作られたらいいじゃないですか』

Aさん  『でも、もう先生もお辞めになったし、私ももう作らないから。糸がもったいないもの』

じぇんね 『いえいえ、あの、調べたら、ダネラ協会っていうのがあって、HP見たら出来そうですから、ぜひ』

Aさん  『え~~。でも、木枠に布を張る作業、めんどくさいんですもの』

じぇんね 『(…いや、私もかなりめんどうですけど、織る時、毎回、経糸を張りますから!)』

Aさん  『ね~? だから、じぇんねさん使って下さいよvvv』

じぇんね 『? …あの、ということは、布とか木枠とか道具とか、全部ひとそろいあるってことですか?』

Aさん  『ええ、ありますよ。でも、ずーっとしまったままだから、木が曲がってるかも~』

じぇんね 『……はい。年が明けてからでいいですから、よろしくお願いします…』


てな、やり取りがございまして、今は糸を預かっております。
デンマークにそんな手芸があったとは、初めて知りました。
日本ダネラ協会、なるほどー。
HPは本当にとても親切に出来ているので、作り方はなんとなくわかります。
お道具もあるし、Aさんが初めだけでも一緒にやって下さったら、出来そうです。…むしろ、やってみたい。


北海道にはたくさんお教室があるのに、東海地区にはないんですよ!
くう~(涙)。Aさんだけが頼りです…。
ダネラについて詳しくご存知の方、もしいらっしゃいましたら、情報をくださいませ。
お待ちしております☆










ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

面白そう!!

知らなかった~。しかもとっても楽しそうですよね。
刺繍をこんな風にプスプス刺してする方法も、昔からの憧れだったのだけど、これもいいですよねぇ。
フックドラグより、正確に早くできそうです!
またまた楽しみにしていますネ♪

Re: kanaさん

kanaさん、こんにちは。
ご無沙汰してます~。
私もダネラなんて知りませんでした、楽しそうです♪
でもまだ、お道具を見せていただいていないので、どんなものかさっぱりわかりません(笑)。
Aさんったら、布に図案を描いていただいてあるんですって! しかも色指定もあるんですって。
わたし的にはタナボタですけど、いいのかしら…。
いずれにしても、年が明けてからですけど、ね。

やってましたよ~

こんにちは~ラグの技法には目がないので、
一応ダネラも昔ちょっとかじりました。

とっても楽しかったですよ。
ただ、私は自分の糸でやりたかったので途中でレッスンに通うのはやめてしまいましたが.
WOOLの糸ならまだやっていたかもしれませんがアクリルの糸は…ちょっとね。

ミシンをチャカチャカ回してできちゃうので、たのしかたです。

Re: baruさん

baruさん、こんにちは。
そうなんですか、やってらしたんですか!
わ~、もし私がほんとにトライすることになったら、ご相談させてください。
確かにダネラの糸はアクリルの糸ですね。
扱いは楽ですけど、う~ん。これは、ウールの糸では織れないものなのでしょうか?
未知の世界です。でもそこを探るのが楽しいです(笑)。

こんばんは 私もやったことがあります 
右利きの方にはいいかも・・・
回すのが楽しいですよ 
日本の文化刺繍にも似ています
(やっている方が見ていたら表現が今一な事お許しを)
色々挑戦してね

Re: gaboさん

gaboさん、こんばんは。
もしかして、gaboさんは左利きですか?
回すって、ミシンを回すんですか?
うわ~、ますます未知との遭遇…。
これは、Aさんにお願いしてでもやらせていただきたいですね!
せわしい年末を乗り切ったら、ぜひ1月にでも。来年のことを言うと鬼が笑うかしら?でも楽しみ~。

私も随分前のことになりますが横浜で養護学校に勤めて間もない頃
これを見て高等部の生徒にできるのでは?と思ったのですが、
このミシンを布に垂直に置いて作業をしないと裏側に輪の糸が出てこないのでむずかしいのと、
作業がすぐ目の前で確認も出来ません。
そしてキャンバス地の張りを保つことも無理でした。
ハンドルの廻す向きによって前に進んだり手前に進んだりします。
じぇんねさん どうでしょう?
図柄を楽しめるのではと思いますが、まずおやりになって感想を聞かせて下さい。

Re: るいさん

るいさん、こんにちは。
HPの「作り方」ほどたやすくはないのですね…。
作業が目の前で確認できない、そこがイメージできないのですが、裏面から糸を織りこむのでしょうか?
キャンパス地を上手に張れるかどうか、そこからスタートなのですね。
「ミシン」の実物も見たことがないので、前にも後ろにも進む??っていうのも…。

むつかしいんですねえ。
年が明けてからの話になりますけど、今からドキドキです。うひゃー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/608-a9c1f353

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。