ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローセンゴンのロングマット、仕上げまで全部!終わりました


ローセンゴンロングマット


61.5cm×丈168cm、です。
総重量は、1.3kg程度。
まさか合わせた?と思うくらい、ベッドサイドにぴったりおさまります。
寝室に入るたび、うふふと、顔がほころんでしまいます(笑)。
自分でいうのもなんですが、本当に丁寧に織ったので。
うれしいですね。


仕上がり寸法は、思ったよりもずいぶん縮んでしまいました。
丈は、5%くらいの縮み率だったのですが、巾が、10%ほど…。
縮まないように気をつかって織ったつもりでいても、「つもり」だったなあ、と、苦く反省。
手元しか見てなかったので、敗因はそこかな。
時々立ち上がって、筬通し幅と織り幅を見比べる作業、これをしないといけませんね。


同じ織り物でも、マットとマフラーじゃ、いろんなことが違います。
経糸の準備は、マットの方が、圧倒的に楽!
緯糸を入れる時は、どっちが楽、ってことは言えませんね。
神経をつかうところが違うから。
その「神経をつかう」ところが楽しいっていう時点で、もう引き返せない感じが…(苦笑)。


カラフルな色づかいになったのは、残り糸を全部使い切りたかったから、です。
前にいろんな作品に使った、10/15結束糸が、けっこうな量になっていたので。
ちまちまと、小さなマットにするよりも、いっそ全部使って大きく…、これは成功でした。


ローセンゴンロングマット アップ


地色は、焦げ茶・白・グレー・白・焦げ茶 の順。
柄糸は、薄茶・黄・赤・薄緑・緑・水色・紫・青・紫・水色・緑・薄緑・赤・黄・薄茶 の順。
重さをはかって、二等分して、織りました。
実は、青が足りなくなって、手持ちの同じ色の綿糸(あってよかった)を使いました。
色の配分だけで精一杯で、柄をそろえるところまでは、無理でした。
柄のアンバランスは、目をつぶってください。


あれこれと反省点を挙げれば、いくらでも挙げられるけど。
でも、自分用だから、多少半端でもいいかな。
糸を全部ぜーんぶ、生かしてあげたかったので。
それが出来て、よかったです。
もう一枚のマットも、ただ今仕上げ作業に入ってます。
もうひとふんばり!









ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

すーてーきー!

Re: すぎもとさん

すぎもとさん、ありがとうございまっす!
よく見るとミスがあちこちに(涙)…、でもそう言っていただけるとまじうれしい。
励みになります。
ぜひ見にいらしてくださいませ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/614-7c68545d

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。