ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ昼夜織りが、進んでいませんが。
次の作品のことを、考えはじめています。
ていうか、仕事の方に生活が完全に押されていて、織り機の前にすわる根性がないだけですが…。
先週末から今日まで、仕事も大詰めで、余裕がないんですよね。
そう、「余裕」。
…これって、すごーく大事!


切羽詰まる、というのも、時には刺激になったり、思いがけない力のもとになったりするので、いいけど。
物作りにおいてはもちろん、実務的な仕事においても、時間や気持ちの余裕って、大事。
余白、って言い替えてもいいかも。
切羽詰まった年の瀬に(苦笑)、そんなことを考えています。
お仕事してお給料をいただいて生活を支えているので、忙しいとかしんどいとか言っててはいけない…。
やりがいがあるお仕事というものも、考えものです。
だって「余白」を奪うから!(泣)


で、次の作品。
紡いだ糸で、織ろうと思っています。
ツイッターで、濱野太郎さんの作品展が、すっごい話題になってて、刺激されてしまいまして。
私ごときが、「刺激を受けた」なんて言うのも、たいへんおこがましいのですが…。
ブログで拝見しただけでも、すてきなのに。
実物はいかほどかと思うと、どきどきと、ときめいてしまうのです。
ここには「余白」じゃなくて「気迫」を感じます。かっこいいです。


濱野さんの作品がきっかけになり、紡いだ糸を取りだして、眺めています。
ちまちまと紡いでいた糸は、けっこうな量になってて、びっくりしました。
…といっても、本気でホームスパンをしている方から見れば、微々たる量なのでしょうが…。
でもしばらく紡いでいないので、いま紡げるか?と言われたら、自信ないなあ。


私は、糸を作ることよりも、糸を織ってカタチにすることの方が、好きみたいです。
でも、「糸を作る」ことからこだわる気持ちもやっぱりすてき、と思います。
手で紡いだ糸って、やっぱり違うんですよね。いまさらですが。
いかんせん、私の紡いだ糸は、まだまだ未熟で、全然洗練されていないんですが。残念!
でも、すてきな作品を見ると、その高みにまで手を伸ばしたい、とやっぱり欲が出ます。
こういう欲は、いいですね、健康的で。


で、前向きな気持ちになったところで。
紡いだ糸を目の前にどどんと置いて、昼夜織りを仕上げるかたわら、この子たちを生かす作品を考えます。
「あれもこれも」を楽しみつつ。
せわしい年の瀬を、なんとか乗り切りたいですね。







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/626-a7a0d04b

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。