ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝届きました。
あれ、もっと時間かかると思ってたんですけどー。


Spinning WoolSpinning Wool
(2011/01/19)
Anne Field

商品詳細を見る



この本が、カカラウールワークスさんで紹介された時、一瞬迷ったんですよね。
迷っている間に売り切れになってしまい…。
Amazonでも、お取り寄せにけっこうかかるような書き方がされていました。
だから、ダメもとで注文したんですけど…。
誰か、キャンセルでもしたのかしら?
まさかのクリスマスプレゼントです(笑)。


詳しい内容については、カカラウールワークスさんの紹介ページが、一番わかりやすいです。
ご参照ください。
Spinningの本については詳しくないのですが、アシュフォード以外の紡毛機の本って、初めてでした。


アシュフォード
シャクト・スピンドル
ルエ
マジャクラフト
これらの会社から販売されている紡毛機が、ほぼ網羅されています。


何がおもしろいかって、それぞれの紡毛機の特徴が、図と文章で丁寧に書かれているところです。
特に、糸のひきこみの仕組みがわかるところが、すごい。
ホイールの回る仕組みとか、これは、図工が好きな人、紡毛機を自作しようとする人には、うってつけ。
紡毛機の購入を検討しているけど、どれにするか決められない、そういう人にもあるといいです、きっと。


そして、ひつじさんたちの特徴が、ステイプルの写真付きで紹介されています。
そこにひつじさんたちの写真も加わって、ひつじ好きにはたまらない!
ひつじさんを愛でつつ、特徴や性質をお勉強できる…という。
この段階で私、まだきちんと文章を読んでいません。
写真を眺めて、少しつまみ読みしただけでも、これだけレビューが書けちゃうんですよ(笑)。


とどめは、紡ぎの手順がすべて、写真付きで図解されていることですね。
紡ぎは、身体で覚えるものだから、本を見ながらできるようになるとは、思えません。
でも、一度は習って、身体が覚えていれば、これは思いだす手掛かりとしては、最高。
あと、自己流にアレンジしすぎて、変なクセや思い込みをしていた時に、修正するのに役立ちます。
糸にする前の、スカーディングの方法から丁寧に解説されているのは、感動的。
勉強になります…。


これって、あれかしら。
年末年始に、紡ぎのお勉強をし直しなさいってことかしら。
…あらららら?(笑)





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/629-bf8baf67

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。