ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これは、以前に仕立てていただいた、タイの手織り布についていた、ウエスト周りの端布です。
お返しするのを忘れていたの、と、渡してくださいました。
私の方こそ、スカートにすっかり満足しきって、この端布の存在を忘れていました(笑)。
端布といえども、あなどることなかれ。
これ、手織りなんです。


手織りの端布


素材はコットン。
幅は、18cmほど。
長さは、輪になっているのをほどいたら、160cmほどは、あるでしょうか。
細い細ーい糸で、きっと、密度の高い筬を使い、しっかり打ちこんで織ったのでしょう。
実用性の高い布だと思います。


織り地をじーっと眺めていたら、もしかしたら、糸も、手で紡いだものではないか…と、気付きました。
糸が、均一ではないんですね。
ほっそいんですけど、微妙に太い細いがあって、それがすてきな表情になっているのです。
ぱっと見は、なんてことのない、生成りの布地。
それがよくよく見れば見るほど、味わいがあって、おもしろいのです。


さてこの布、何にしましょう。
相棒(…というか主役?)は、ハサミを入れないで、スカートに仕立てていただきました。


ラオスの布に一目惚れ!


これ、ラオスの布だと思い込んでいたのですが、タイのある村の布だそうです。
村の名前、教えていただいたんですけど、忘れました(苦笑)。
昨日、ギャラリー雅趣Kujiraさんにも、同じ村で織られた布がありました。
この複雑な織りが、特徴というか、伝統なのだそうです。


手織りの布って、もったいなくてハサミの入れられない私です。
だから、ハサミの代わりに、針を入れてみるのはどうかなあと考えています。
このスカートのモチーフに合わせて、青い糸で刺繍をして、巻きものにするなんてどうでしょう?
…でも私、刺繍は出来ないんですけどね。
母は、昔、刺繍を習っていたので、相談をしてみようかな。
布を前にすると、どこまでも思いが広がります。







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/652-5a9c3137

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。