ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小さなことからコツコツと。
…って、西川きよし師匠の口癖ですよね(笑)。
好きなんですよ、きよし師匠&ヘレン夫人。
あんなふうに年を取りたいですねえ。


…って、「小さなことからコツコツと」、オリエンタルプレイト仕上げの作業をせっせとしております。


オリエンタルプレイト中


作業工程を簡単に説明すると、
経糸を編み込んで、織り地に縫い込んで、さらにもう一回縫い込んで、残った部分を切る。
…って書くと、すっごいコンパクトになっちゃいますが。
実際の工程は、全然コンパクトじゃないんですよね…。
これ、正直、すっごい手間です。
絶対に、フリンジツイスターでふつーに房を撚った方が、楽ちんですよ!


そんな手間かかるのに、どうしてそのテクニックですそ始末をするのかって?
仕上がりが、抜群にきれいだからです。
自分で使う時、あるいは、誰かの手に渡る時、うつくしく仕上がっている方がいいじゃないですか。
作品も自分も、胸を張れるように。


でも、手間ですけどね(苦笑)。
「オリエンタル」だから、オリエント由来の技法でしょうけれど、現地では、見たことないです。
…って言っても、私の行った「オリエント」なんて限られた地域なんですけど。
手間をかけても、採算が合わないからでしょうねー。
その時間をかければ、かなり織れますもの。
つくづく、織りというのは、手間と時間のぜいたくなのだなあと思う次第です。


なんちゃって、偉そうなことを言ってますが、間違えて覚えてたらだめですよねー…。
画竜点睛を欠く、なら、まだいいけれど。
最後の最後の仕上げに手を抜いて、台なし!になるのは、だめですよねー…。
私にオリエンタルプレイトには、今まで必ず変なクセがあったんです。
だから先生も、気にかけてくださったのでしょう。
先週のお稽古で、このテクニックの最初から最後まで、もう一度時間をかけて手ほどきして下さいました。
時間がかかるのに、本当に申し訳ない…。
でもうれしかった。ほんとにうに感謝です。


もう間違えない、ちゃんと身につけます。
先生にこうやって教えていただきました!って、胸を張って、正しい答えが言えるように。
誰の前でも胸を張って、先生の教え子なんですって言えるように。
がんばりまっす。
小さなことからコツコツと。
小さなことでも大切に。
(今のところ、ぜんぜん期待に応えられる生徒じゃないんで、ほんと申し訳ないんですけどー…。)







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!
素敵なマットですね~。
オリエンタルプレイト、
今の今まで「おりえんたるぶれいど」だと思っていました。
なんぞやと思って検索すると刀を振りまわすゲームがヒットするので、変だなとは思ってたんですが。

じぇんねさんの先生は素敵な方ですね。
通える距離なら私も習いに行きたいです。

Re: むいむいさん

むいむいさん、こんにちは。
あらら、読み間違えてみえましたか。「プレイト」なのです。
ひらぺったくしあげるという意味なのかな…?
あんまり外国語は得意じゃないので、わかりませんが(苦笑)。

きびしいし妥協は絶対ないので、ひ~って思うこともありますが、大好きな尊敬せずにはいられない先生です。
なんちゃって、自慢しちゃいました☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/659-d06685b5

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。