ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カラフルショール2枚目のヨコ糸を準備しました。
1枚目とは、かなり違った感じになると思います。


カラフル糸のボビン


織るのは、ほんとに楽しい。
理屈抜きで、楽しい。
失敗も、勉強も、成功も、全部ぜんぶ、自分の栄養になります。
仕事をしているのに、よく織る時間があるねって言われることもありますが…。
織ることを楽しみにしているから、仕事とかいろんなことをがんばっていられるんだなって思います。


そう、今の私にとって、織ることは「楽しみ」。
もっともっと織れるようになりたいけれど、それは「もっと楽しみたい」から。
まあ贅沢な話だとは思います。
ひとさまの手に取っていただいて、お代金をいただけるようになりたい、という思いも、もちろんありますが…。
今の自分では、まだまだ、ぜんぜん遠くて…。
ありがたいことに、時折、注文をいただいたり、これが欲しいわっていっていただくこともあるんですが。
売り込みをかける度胸は、まだちょっと、いやかなり、こわくて…。


正直、そういう「野心」的なものを抱いていた頃も、あります。
世間知らずだったなあと思います。
なんとも、お恥ずかしい…。
それがなぜ変化してきたかというと、「ホンモノ」にノックアウトされちゃったから、です。


自分におごっている時は、「ホンモノ」のすごさがわからないんですね。
自分がへなちょこだって気付いた時、ようやく、「ホンモノ」の底力を知るんです。
不思議なものです。
企画展に行っても、作品を見る自分の目が変わったのが、わかりました。


ホンモノは、すっごい、です。
ギャルリ百草さんの「百草冬百種展 岩手から」で出会ったホームスパンの作品は、まさに圧巻でした。
くらくらしました。


こんなに軽いマフラーってありなの?
こんなにしっかりした、「きちんと織られた」服地って、ナニモノなの?
ログウッドで、こんなにうつくしい群青色って、どうやって出すの?
ホームスパンの糸には、シンプルな組織が一番だと思っていたけど、こんな複雑な組織織りもするの?
茜染めの、この赤い色は、どうしてこんなに力があるの?


それは、レベルが違うというものではなく、天地ほどの開きを感じるもので…。
あの高みに自分が到達したいのならば、「楽しいから」と、のほほんと織っていてはいけないのでしょうね。
それこそ、もっとガツガツ(いい意味で!)しないと、いけないのでしょう。
でもなあ、今の自分は、そこまでエネルギッシュにもアグレッシブにもなれない…。
その代わり、のほほんとした、楽しい楽しい作品を生み出せたらいなあ、と思います。


2枚目のカラフルショールも、楽しい作品にしたいですね。







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

続けてコメント失礼いたします^^;
じぇんねさんの作品も
「作品力」あると思いますよ~
20年岩手でやってても
まだ到達出来てないなぁって実感してる所です。
なので、まだ自分自身にも伸びしろがあるんじゃないかなと思って日々努力してますよ。
今年は、ちょっとずつでも進歩したいなぁと
あれこれ考えてはいますが
どうなるかなぁと不安でもありますね~。

Re: るこさん

るこさん、この記事コメントいただけて、めっちゃうれしいです。
ありがとうございます。

始めた頃の自分に比べると、チカラは少しは…のびたかな?(照れ)
でも上を見ると、果てしなく遠く高くたかーくにあって、手の届かない物が多すぎて…。
るこさんの大判ショールと、ネッカチーフも、かなり衝撃的でしたし。

私も不安はありますが、とりあえず続けていくしかないのかな、と。
そして続ける以上は、己と、作品を手に取って下さる方に恥じないものを作りたいな、と。
自分にプレッシャーをかけてます(笑)。がんばりまー…す。


そう言って頂けると何だか照れますね(笑)
ネッカチーフに関しては
もう手元になくて、私の知らないどこかの誰かの襟元を飾ってると思います。
頑張れば頑張るだけ力が付いてるか?納得行く作品を届けられているか?と言われると
自分では良く解りませんが
このブログのタイトルのように「作品力」を信じてはいます。
岩手は本当に作家さんの層が厚くて
日々努力しないと追いつかないな~と実感してます。
いつか、そこに肩を並べられるようになりたいものです。その為にはやっぱり精進しかないですね~

Re: るこさん

うふふ、こういうことって、案外、面と向かっては言えませんよね。
お世辞じゃなくて、本気ですからね~。

点数がつくわけでもなく、勝敗があるわけでもないので、目指すところがむつかしい分野ではありますが。
自分の心の中と、手に取ってくださった方の心の中に、きっとそれぞれの満足点があるのだと思います。
作り手の満足点は、瞬間満たされても、でも実際には満たされ切らず、もっともっと!を求め続けるのでは。
まさに「精進」を続けるしかなく、何と言いましょうか、業のようなものを感じます。

名古屋は、目に見えるところに「作家」さんの姿がなくて。
趣味だから、好きだから作っているのよ、とおっしゃる方が、実は超ハイレベルだったりして、ビビります。
芸どころだから?かな~。楽しくも緊張する環境です。たはは。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/668-af64f757

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。