ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の課題のサンプル織りが、来週には織り上がりそうです。
…となると、応用作品を考えないといけません。
サンプルが織り上がる前に、先生にプランを相談するのが、理想的なスケジュール。
私にしては珍しく、「先を読んで(←先生の口癖!・笑)」、プランを練って持って行きました。
ふふふー。
身につけるものじゃなくて、実用品を作るつもりなので、糸はこれに決めました。


8枚綜絖綾織り応用作品用の糸


ただ織るだけではつまらないので、今回は、けっこう作品プランを練ったんですよ。
…私なりに。
小さいものだけど、これいいじゃん、みたいな自信もあったりして。
実際、先生もおもしろいですねと言って下さって、これでいける!と思いました。
ところが、それですませて下さらないのが、私の先生なんですよねー。


…ら。
「はい、ひとつ目の応用作品は、それでいいと思いますよ。で、もう1つは?」
…え? え゛? え゛え゛え???゛
だから、このプランで2点織るから、それで、応用作品2つ分ってことには…。
「だって、小さいものじゃないですか」
と、バッサリ。
でもちょっと食い下がってがんばってみたんですが、笑顔で却下されてしまい…。
予想外のハードルを出された感じで、お教室の後半戦は、ずーっと応用作品その2を考えてました…。


集中できなかったのは、見事に織りに表れるんですねー。
サンプル織りの後半は、あまりきれいに織れてないです…。
切なさ倍増。


別の経糸を張って、マフラーの一枚も織ることにしてしまえば、話は簡単なんですけどねー。
でも、今回のと同じテクニックで、以前にショールを織ったことがあるんですよ。
だから、巻物系はあまり気乗りしなくって。
実用的な、季節を問わず、身近で使えるものを、今回は作りたいんですよね。
出来れば、同じタテ糸で。
しかし、「同じタテ糸」にこだわると、作れるものにも制約があれこれ出て来て、めんどくさい。
とはいえ、出来ることなら、同じタテ糸でいきたい。
そして、「使いたくなるおしゃれ小物」を作りたいというテーマは、絶対に譲りたくない。
安直なものにしたくない。…自分でハードルをさらに上げてどーするんだか…。


…と、母にこぼしたら、意外や意外、母の口から思わぬグッドアイデアが飛び出しました。
それ、いいかも!
アイデア料代わりに、母の分も作ることになりましたが(笑)。
これから、設計図を引きます。
来週、先生はどんな顔をなさるかしら♪










ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/670-17026455

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。