ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家で織っている分が一段落したところで、お教室の方でも、次の課題の準備に入りました。


8枚綜絖の綾織りのサンプル


これは、お教室ではなくて、家で撮った画像です、念のため。
画像左側の、黒とグレーの織り布が、今回の課題のサンプルです。
8枚綜絖の綾織りのバリエーション。
微妙に柄が違ってみえますが、実際、5通りの織り方をしています。
同じ綜絖通し順で、ぜんぜん違う5通りのタイアップの織りをしているのです。
おもしろかったですよー。


これは、レバー式ならでは、の、合わせ技です。
足踏み式だと、いちいち、ペダルとコードをつなぎ直さなくてはいけないから、こういうサンプルは非現実的。
レバー式は、確かに操作が面倒だけど、可能性の広がりという点では、すごい。
この本↓の活用には、最適です。


A Weaver's Book of 8-Shaft Patterns: From the Friends of HandwovenA Weaver's Book of 8-Shaft Patterns: From the Friends of Handwoven
(1991/11)
Carol Strickler

商品詳細を見る



8枚綜絖の組織織りには、やっぱりこれですよね。うん。
そしてこの本には、8枚綜絖16本ペダルとか、22本ペダルとか、そういう組織が載ってるんですよ。
それに気付いた時は、22本ペダルってどんな織り機…と、遠い目になってしまいました。
織れないじゃん!って思ってたんですが、なるほど、レバー式なら問題はありません。
操作が面倒ではありますが、それくらいなんのその、って気分になります。


そして、次回作は、レバー操作が楽しい、くるくる変わるパターンの織り。
画像右手前の、リネンの糸二色を使います。
板杼に巻いてみると、なんともかわいらしい、春色ではありませんか。
好きな色なのに、実はあまり使ったことのない組み合わせ。
楽しみです。
春までにできるかな?









ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/677-6b4a18e8

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。