ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊予柑の皮を集めて、染めてみました。

伊予柑染め3
伊予柑染め1

同じものを同じデジカメで撮ったのに、なんだか違う色みたいですね。
上の画像の方が、実物に近い…ような気がします。
内側の、薄いペパーミントグリーンが、クロム媒染。
外側の、明るいレモンイエローが、アルミニウム媒染。

この本に、『身近なもので染める』というテーマで、オレンジの皮が採り上げられていたんです。

草木の染色ノート―身近な草花、樹木を使って草木の染色ノート―身近な草花、樹木を使って
(2008/07)
加藤 國男

商品詳細を見る

…オレンジの皮なら、伊予柑でもいいのでは?
という発想が、伊予柑大好き!な私の頭にひらめきまして。
しばらくの間、食べたそばから、伊予柑の皮をザルにおいて乾燥させました。
結局、10個分くらいためこんだかな?
食べるのを楽しみ、色も楽しめるとは、これぞまさに一石二鳥でした。うふふ。

クロム媒染の方がくすんで見えますが、これは、糸質の違いもあると思います。
どちらもウール100%なのですが、染める前から品質の違いは明らかでした。
クロム媒染に使った、5番手ウールの方に比べ、アルミ媒染に使った4番手ウールの方が糸につやがありました。
どちらも、ヤフオクで購入したものですが…うむむ。
こちらの画像で、糸の違いをご確認ください。

伊予柑染め2

ペパーミントグリーンの糸の方が縮れているの、わかります?
それに対して、レモンイエローの糸は、きれいにまっすぐですよね。
同じウール100%でもこんなに違いが出るんだ…と、びっくりしました。

どちらも、毛糸の卸関係?の業者さん?みたいな出品者さんから購入しました。
メーカー品じゃない、卸の糸みたいなのをグラム単位やかせ単位で出品している人、いますよね。
お値段は、そんなに違いはなかったのに…。
うーむ。
今度から買う時は、値段に惑わされずに、こっちの業者さんから買おうっと。

とか、染めから思わぬ勉強をすることが出来ました。
同じ素材を染めてみると、糸質の違いがハッキリして、実に興味深いです。
何ごとも、やってみないとわからないものですね。


昨日・今日・明日は、草木染の日です。
昨日のうちに、梅の小枝から染料を煮出しておきました。
「何日かおくと、染液の色が濃くなる」
とアドバイスをいただいたので、さっそく試してみたのです。
さっき確認したところ、たしかに、昨夜よりも色が濃くなってます!
明日はどうなるかな? わくわくドキドキです。
あと、思いがけなく、たくさんの杏の枝(葉っぱつき!)をいただきました。
枝は後からでもOKですが、せめて葉っぱだけでも生き生きしているうちに!と、今、煮出しの最中。

杏と梅。
それぞれ、媒染をどうしようか、思案中です。
梅は、アルミかな?
杏もアルミじゃつまらないから、チタンか、銅か、クロム?
うーん、悩ましい…。


ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

杏について

すごい、すごい。
草木染めのコレクションがずいぶん増えましたね。

杏ですが、今自宅ではないので手元に覚書がなくてあやふやなんですが、サーモンピンクに染まったのは銅媒染だったかもしれません。
はっきりしなくて、あまり参考にならなくてすみません。
でも赤みのある染液のときは、銅がとてもいい色になる気がします。
梅も楽しみですね。
また次の記事を楽しみにしています!

Re: kauriさん

ありがとうございます。
素材にご縁のあるときは重なるみたいで、どんどん糸が増えています。
一体どうするつもりなんでしょう!(笑)>
何を作るためではなく、色が生まれるのを見るのが楽しくて染めています。

今回は、杏の銅媒染は、しませんでした。
生葉は使ってしまったけど、枝がまだまだあるから次回に挑戦します。
生木の時に使ったほうがいいと、私の先生は言います。
でも、本によっては、特に梅などは乾燥させると何年ももち、いい色が出るといいます。
どっちなんでしょう?

実際に、木のチップも染料として売っているわけですから、多少乾燥してもいいと思うんですが…。
まだまだ初心者マークなので、わからないことだらけです。
わからないから、よけいにわくわくして楽しいです♪
梅も杏も、いい色に染まりました。実物をお目にかけたいです!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/68-98ebe9cc

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。