ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨコ糸の配分を再検討して、あらためて織りなおしています。
白状しますと、ひとパターンプラスα、ほどきました。
ほどいたヨコ糸の本数が、8本×11回+α=100本以上…。
織った長さにして、25cm以上ほどいたわけですよ…。
その徒労感といったら、実際、言葉にならないです、はい。


でも、ほどかないと中途半端なデザインになってしまうのもわかっていたので、仕方ないことです。
これは、必要な糸量を見誤った私が、悪い。
教訓です。
で、予定外の新しいヨコ糸が入ったところが、こんな感じ。


ブランケットの風車柄 2


センター部分だけ、ライトブラウンの代わりに、この赤茶色になりました。
これはこれで、アクセントになりますね。
…と、前向きに考え直しています(笑)。


色の配分でミスをした分、丁寧に丁寧に、きちんと織ります。
まったく同じ大きさを2枚、ですからね。
布メジャーだけでは心もとなくて、パターンの区切りに来るたびに、竹の物差しで織り丈をチェックしてます。
「きちんと正確に」って、たいへん!
とか言いながら、実はそのめんどくささも含めて、楽しんでいるんですけどね。あはは。


「きちんと」「丁寧に」織ることって、意識すればするほど、難しいなあって思います。
ざっくり感性で織ってもいい、っていう考え方の人もいらっしゃるだろうけど、私はそうは出来ないんだなあ。
性分なんでしょうね。
それとも、先生の影響かしら…?
うん、それは大きい!
だって、きっとここでほどかずに、おかしな出来上がりになったら、
「先生に胸を張ってお見せできるの?」
って、やっぱり考えましたもの。


どんなものでも、やっぱり「ホンモノ」を作りたいです。
胸を張れないニセモノの作品にしたら、教えてくださっている先生に顔向けできませんよ☆










ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/684-39c46320

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。