ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まさかのスピードで織りあげてしまいました。
大判ブランケット。
織り上げ寸法で、巾69㎝×丈237㎝、2枚。
勢いって、すごい…。
驚くやら、あきれるやら、という感じです。あはは。


2枚をはぎ合わせて、ただ今、房始末に入っています。


大判ブランケットの房始末


あれ、房は? …ありません。
ブランケットで房を作ると、くるまった時に、房がくすぐったいじゃないですか。
だから、ブランケットなのに、まさかのオリエンタルプレイトで、仕上げをしております。
これは冒険です~。
だって、オリエンタルプレイトは、マットのすそ始末の技法なのです。
撚りの強い、しっかりした経糸にこそ、向いた技法。
やわらかいふつうのウールの毛糸に、こんなやり方をして大丈夫なのかなと、正直、ドキドキです。


作業を始めてから、2度、ほどいて、手を止めて、やり直すかどうしようか、考えました。
う~ん…。
でも、この仕上げ方が、一番かっこよくなると思いましたし。
そのつもりで、房仕上げのために残す糸の長さも、決めましたし。
初心は貫こうと思って、がんばることにしました。


作業をしながら、くじけそうになるんですけれどね。
かかる手間は、ハンパないから。
だけど、このひと手間ふた手間(…どころじゃないけど・苦笑)が、納得できる作品につながるのですよね。
こだわるって、しんどいものです…。
楽しくしんどい? ふふふ♪









ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

はや~い!!

オリエンタルプレイトだと祝絨した時に縮み方に本体と差が出てくるかもしれないですね。
でもブランケットに房がない方が良いのには大賛成です。

よく頑張りましたね すご===い 脱帽
そして房無しのブランケット 二度手間の作業に えら~~いと
肩こりしないでね
でも 縮絨したら あったかで ウトウトしちゃいそうですね

Re: Satokoさん

Satokoさん、こんにちは!
イブンでもこの速さには驚いています…。
思うに、ヨコ糸をこまめに変えるから、テンポよく飽きずに織り進められたんじゃないかなあ、と。
最速記録かも、です(笑)。

縮絨の違いの可能性には気付きませんでした。要注意ですね。

Re: gaboさん

gaboさん、こんにちは。
いやー…、勢いってこわいなーびっくりだなーって思います。肩も首も、凝りコリです(涙)。
膝の上で作業してるので、めっちゃあったかです。
出来上がりが楽しみです~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/688-e5e82f44

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。