ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHKの朝ドラ『カーネーション』も、いよいよ大詰めです。
このドラマは、手作りが好きな人には、たまらないんじゃないかしら。
かく言う私も、です。
こんな本まで買ってしまいました…。


連続テレビ小説 カーネーション (NHKドラマ・ガイド)連続テレビ小説 カーネーション (NHKドラマ・ガイド)
(2011/09/26)
NHK出版、 他

商品詳細を見る


連続テレビ小説 カーネーション Part2 (NHKドラマ・ガイド)連続テレビ小説 カーネーション Part2 (NHKドラマ・ガイド)
(2012/01/28)
NHK出版、 他

商品詳細を見る



あらすじや、キャストのみなさんの紹介やコメントも、楽しいのですが。
何と言っても、昭和のファッションや小物や、セットなどの裏方がおもしろい。
ページ数としては少ないけれども、じーっと見入ってしまいます。
レトロさの中に新しさが見える、それは不思議な感じです。


今月から、ヒロイン糸子ちゃんが、尾野真千子さんから夏木マリさんにバトンタッチしましたね。
正直に言いますと、私もそのことにがっかりした一人でした…。
朝から、尾野真千子さん=糸子ちゃんの、巻き舌の岸和田弁でまくしたてる威勢のいい啖呵を聞いて、
よし、今日もがんばるぞ!と、元気をもらって出勤していたものですから。
夏木マリさんは大好きだけど、う~ん…と、不満たらたらだった私。
でも、最近、ちょっと変わってきました。
おもしろくなってきました。


そんな風に感じ方が変わったきっかけは、ファッションでした。
夏木マリさんのファッション、カッコよくないですか?
流行とか、そういうのを突き抜けた感じで…。


尾野真千子さん時代の糸子(10代~40代)は、和装から洋装への変化の時代だったのです。
糸子は着物でミシンを踏み、「洋装」という新しいものへチャレンジします。
やがて、転機を迎えて、糸子自身も洋服を着るようになります。
女性の意識も、変わります。
ミニスカートの大流行は、圧巻でした。
膝の見える、いや、もっと短いスカートをはいて街を闊歩する女性たち。
圧倒され、目のやり場に困る男性たち。

「今まで出されへんかったもんを、見せられるようになったんや。もうこの流れは止まらへん」

ほっしゃん演じる北村に、にやりと笑いながら言う糸子は、まさにその時代の流れそのもの。
うちは負けへん、勝ったもん勝ちや、と、手すりにもたれて一人ごちる糸子。
次は何をするの? と、わくわくした…ら、夏木マリさんにバトンタッチ。


その夏木マリさん演じる糸子のファッションは、和服をリメイクしたり、和布を使ったものが多くなりました。
ていうか、ほとんどそう?
ラインも、ゆったりふんわり。
洋装なんだけど、かっちりした、身体のラインに合わせた洋装じゃない。
どこか和装の空気漂う、やわらかい、ゆるやかな、洋装なのです。


70歳になった糸子がブランドを立ち上げるきっかけになった既成服も、着物をモチーフにしたデザインでした。
和装からスタートし、洋装の時代に入り、洋装が和装を駆逐して、でも、再び和装の良さに戻る…。
いいもの、とは、いつも同じではなく。
時代によっても変わるし。
世代によっても変わるし。


パワフル、と言うけれども、それも同じではなくて。
20代だからこその、勢いがあり。
30代だからこその、輝きがあり。
40代だからこその、粘りや貫録がある。
そして、70代からの、ある意味原点に戻るような再挑戦は、その積み重ねてきたものの集大成なのだ、と。


そう思って見ると、夏木マリさん=糸子にも、すっごくわくわくしてきました。
元気な尾野真千子さんで終わっても、よかったと思いますけどね。
でも、みんなが元気で若くてエネルギッシュで、疲れても一晩寝れば大丈夫、で、生涯を終えるわけじゃない。
当たり前だけど(苦笑)。
老いはだれも避けることは、できない…。
だからこそ、人生はいくつになっても、
「負けたと思わなければ、勝って前に突き進むことが出来る」
「負けない人生は自分で切り開け」
というメッセージを発信したかったんじゃないかなあ…と、今は思ってます。


最終回まであと2週間。
大事に見なくちゃ。







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/704-f3cc317d

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。