ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
草木染がおもしろくなってきました。
すると、公園の木、庭先の植え込み、全てが染めの素材に見えてきます。
「剪定する」なんて聞いた日には、「何の木ですか?」「分けてもらえませんか?」と聞く始末(笑)。
そんな「分けてもらえませんか?」が実現して、あんずの枝をいただきました!

「ちょっとだけでごめんなさい…」
と言われましたが、なんのなんの、ひと抱えありました!
枝はあとからでもいいけれども、葉っぱは枯れないうちに染めた方がいいですよね。
というわけで、煮出しました。

ぐつぐつ、ぐつぐつ煮出しました。
4回目まで煮出しても、まだ濃かったです。
今がさかりの青葉のチカラって、すごいですね。

3通りに染めてみました。

(1)無媒染
杏生葉 無媒染 ウール

(2)アルミニウム媒染
杏生葉 アルミ媒染 ウール

(3)チタン媒染
杏生葉 チタン?媒染 ウール

やっぱり、チタン媒染があざやかに発色していますね。
無媒染の淡い感じもまた、捨てがたいですが。
なんだかくすんだ感じになったアルミニウム媒染が、ちょっと残念かな。
それぞれの媒染の違いが出て、実におもしろかったです。

でもこれ、実は失敗をしてしまいまして…。
無媒染の糸染めた後の染液に、アルミニウム媒染した糸を入れて染めました。
ここまでは、いいですよね。
問題は、そのあと。
アルミニウム媒染でしっかり染まった後も、染液はかなり濃かったんです。
捨てるにはもったいない…。
で。
チタン媒染した糸を、入れちゃったんです…。

アルミニウム媒染と、チタン媒染が混じってしまったんですよ!
糸を入れた後で気が付きました。
まずい。
これは、これはもしかして、アルミニウム+チタン媒染って状態???
でも、入れてしまったものは仕方ないので、成り行きを見守りました。

チタン媒染した糸を染液に入れた時、糸はオレンジっぽくなりました。
それが…。
時間が経つにしたがって、黄色味を増していきまして…。
これってやっぱり、アルミニウム媒染の影響なのでしょうか?
染め上がったとき、若干ムラになっていて、オレンジの部分もちょこっと残ってました。
うーむ。
チタン媒染オンリーだったら、オレンジだったのかしら…。

まだ枝がたくさん残っているので、リベンジしたいと思います。
チタンと、クロムと、銅と、全部試してみたいですね♪
サーモンピンクっぽく染まるというお話も、うかがっているんです。
どうなるんでしょう…。

ゴールデンウィークは、草木染ウィークになること間違いなしです。



ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

素敵ですね

こんばんは♪
また、遊びに来ちゃいました。
草木染、すてきですね~
梅の小枝もきれいだったし、あんずもきれいですね。
わたしも、草木染やってみたくなりました(^-^)

Re: Lyraさん

こんばんは☆
もー、いつでも遊びに来てやってください。うれしいです、ありがとうございます♪

ブログ村では「手織り」にエントリーしてるのに、織りと草木染と半々になってます(笑)。
楽しいです、草木染。
「キッチンで出来る」とか書かれた本もありますけど、けっこう本気でやり始めると、キッチンがキッチンじゃなくなります…。
そして、部屋の片隅、日の当たらないところにどっさり薬品があったりして、けっこう危ない家です(苦笑)。
でもでも、ほんとにすっごく楽しいですよ。やりましょうよー♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/71-9e6b8199

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。