ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログを見てくれている知人から、精力的に織ってるね~と言われまして。
自分でも、ここ一年は、かつてない勢いで織り続けているかも、と気付きました。
無自覚でした(笑)。
けっこうがんばってましたね、私。あはは。


転機になったのは、たぶん…、いや、ほぼ確実に、昨年5月末の引越でした。
織りをする環境を整えるための、引越でしたもの(笑)。
で、念願のアトリエ(…とか言ってますが、要するに織り部屋)が出来たんですよね。
織り部屋の一角でございます♪


織り部屋の一角


幸せvvvvvv
織りで生計を立てているわけでもないのに、そこを生活の柱にしていいのかって、思う時もありましたけどね。
でも、生活って、「生計を立てて食べるために働く」ことだけじゃないから。
このご時世で、そんな考え方は甘い、ってお叱りを受けるかもしれないですけど。
でも、引越しを決意して、物件が空くのを待って、ついに実行に移して。
今の住まいに腰を据えて、10カ月余り。
ぜいたくには違いないけど、心にはとても大切な、必要なぜいたくだったなと、改めて思いました。


それが「生計を立てる」手段になる可能性が限りなく低くても、織ること、作ることを、私は、やめられない。
好きだから。
お風呂に入ったり、お茶を飲んだりするのと同じ感覚で、癒しのひとときだから。
心が大きく深呼吸できる、そういう時間だから。
めんどくさい作業があったり。
糸が絡んで、切ってしまいたい!っていう衝動と戦わねばならない時もありますけどね。
でも最近は、その「めんどくささ」をクリアすることが、快感になりつつあるという…。
もう、逃げられないところまで来ちゃったなあ、という感じ(苦笑)。


織りよりもずっとずっと長く続けてきた、生計を立てる仕事の中にある、やり甲斐と自負心のようなものと。
それと並び立つくらい、織りや染め・紡ぎ・編み物への思いは深いんだなと。
そのくらい、生活の中に、「作ること」が食い込んでしまったんだなと。
しみじみ考える、引越し10カ月目でありました。







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/712-3561eb42

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。