ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダーツといっても、「ダーツの旅」のダーツではありません。
洋裁で、布を立体的に仕立てる時に入れる、あのダーツです。
この一本二本が、スカートの仕上がり、着心地にこんなに影響するなどとは、思ってもみませんでした。
ダーツ、あなどるべからず。


ナガの布のスカート


この画像、先日仕立てたスカートの後ろ姿です。
ダーツを4本入れてあります。
これは、よかったんですよ。
問題は、前側の方でして。 


ダーツの入れ方に、四苦八苦 → ナガの布でスカート


長い布を筒状に縫って。
あまった部分を、前スカートに重ねる、変則的な巻きスカートなんです。
ラオスの民族衣装「シン」の応用です。
現地の方は、上手にタックを寄せて、紐で押さえて、筒状の布をまとっているそうです。
日本の和装の要領に、似ていますね。


がしかし、そんなものに慣れていない現代日本人の私は、カタチを作りたいわけです。
となると、程よいところに、程よいダーツを入れないと、身体のラインに沿わない。
ダーツを入れなければ、よほど着こなしが上手じゃないと、着心地悪く、だらしないスタイルになってしまう。
薄い生地ならまだしも、これがジーンズもびっくり!の、厚手のコットンなので、尚更です。
先日仕立てあげた(…気分でいた)ものの、半日着ていて、これはいかん、と思いました。


腰ではく、ちょっとルーズなシルエットを狙ったのですが、布が重くて、なんか収まりが悪いのです。
はっきり言って、落ち着かない。を通り越して、着心地が悪い。
カギホックを付け直したり、あれこれやってもダメで、最終的に、ダーツを2本、加えました。
もう、それしかないなって思うところまで、いろいろ試したんですよ。
それが、その2本のダーツを入れただけで、落ち着かなかったウエスト周り・腰周りが、すっきり!
鏡に映してみてもそうだし、着た感じも、ぜんぜん違いました。
う~ん。
ダーツなるものを最初に考えた人、めちゃめちゃ頭いいわ~。


3月に終了した朝ドラ『カーネーション』の糸子ちゃんが、洋裁をばかりの頃、
「三角形や!」
と大発見して、アッパッパを縫ってましたが、あれと理屈は同じですよね。
なるほどな~。


高校か中学の家庭科の授業で、ダーツの入れ方は勉強したので、知ってはいたんですけどね。
知識として得るのと、理解して飲みこむのとでは、天と地の差。
ペーパーテストで、ダーツの縫い方、糸始末の仕方、向きの揃え方は、完璧に解答しましたけど。
(じゃなければ、いま覚えているはずがない!)
教わったのは、○○年前。
理解したのは、いま(大笑)。
中・高時代の家庭科の先生、あの時はごめんなさい。
でもいま、教わったことはちゃんと生きてるので、相殺にしてください☆







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです。
このスカートラオスの織りに似てますね。
すてきです。シンのようなということですので、
じぇんねさんのお気持ちがラオスにむかっていらしたのね。
色もどことなくラオスだわ~
ダーツは難しいですよね。余りきっちりつくるとお腹のふっくらカーブがきちんと出てしまうし、
位置の問題でしょうか?
それとただ直線ではなく、カーブもしていますね。
それで作りなおされてピッタリしましたか?
お疲れ様ーーー

Re: るいさん

るいさん、こんにちは。ご無沙汰しています。
このスカートの布は、タイ北部から、インド・ミャンマー国境地帯に分布するナガ族のボディクロスです。
かなりしっかりした厚地のコットンなので、意外と重たいんですよ(笑)。

ラオスのシンには、10年近く前から惚れ込んでいまして。
あのシンプルな形、くるぶしまでの丈、巻きスカートなのに裾がはだけない、すべてが私のツボでした。
というわけで、シンの型を生かした巻きスカートを、何枚か持っているのです。
それを参考に、今回のスカートを仕立てました。だから、ダーツもそれにならって、寸法を測って…。

ご指摘の通り、おなかのラインが出るのがイヤなのと、気になるかな?と、ダーツを一部省略してました。
そこを直したら、きれいに出来上がって、まずまず、満足です。
でもまだ手直しを続ける気がします…(苦笑)。むつかしいですね、服作りって。そんなところが、楽しい♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/722-dab8b30d

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。