ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あらためて振り返ると、織り機を決めるって本当にたいへんなことなんだなって思います。
他人事みたいに書いていますが、自分自身も、迷わなかった時は一度もなかったし…。
初めて買った多綜絖の織り機は、ルクルーク社のアーティサット4枚綜絖6本ぺダル(ジャッキ式)。
当時のお教室で、織りのカリキュラムを一通り終えて、一年近くたってからのことでした。


その当時の私は、4枚以上の綜絖が必要だなんて、考えもしませんでした。
この↓の2冊を手にしたら、4枚綜絖で織れる組織、一生かかっても織りきれないぞ♪と、わくわくしたし…。


Handweaver\'s Pattern BookHandweaver\'s Pattern Book
(1951/06)
Marguerite Porter Davison

商品詳細を見る


The Handweaver's Pattern Directory: Over 600 Weaves for Four-Shaft LoomsThe Handweaver's Pattern Directory: Over 600 Weaves for Four-Shaft Looms
(2008/01/02)
Anne Dixon

商品詳細を見る



それがどうして、8枚綜絖、いやそれ以上に綜絖枚数があってもいいかも、と思うようになったかというと…。
やっぱり、この本↓との出会いが、大きかったです。


The Big Book of Weaving: Handweaving in the Swedish Tradition: Techniques, Patterns, Designs and MaterialsThe Big Book of Weaving: Handweaving in the Swedish Tradition: Techniques, Patterns, Designs and Materials
(2008/05)
Laila Lundell、Elisabeth Windesjo 他

商品詳細を見る



同じ本を見ても、すてきねえ、で終わる人もいると思うんです。
すてきだけど、私の織り機は4枚綜絖だし、それで十分いろんなものが織れるからいいわ、って。
ところが私は、欲が出てしまった。
8枚綜絖の組織が織りたい…って。
だから、8枚綜絖の織り機を買うチャンスが来た時に、飛び付きました。
テーブルルームを買う時も、何の迷いもなく、8枚綜絖のものを選びました。
今も8枚綜絖の織り機を使っていますが、いずれ12枚綜絖に…という欲も、持っています。
だから、いろんな決断をしました。


4枚綜絖あれば十分だよ、と言われても。
8枚なくちゃいや!と、自分が思ったら、やっぱり8枚綜絖機じゃなくちゃ、納得できないと思います。
4枚で十分だなあ、と、自分が納得できなかったら、ずっとずっと満足できない何かを抱えるでしょう。
どっちの後悔がいいか。
欲張らなきゃよかったなあ、か、それとも、欲張っておけばよかったなあ、か。
ここの決断、むつかしいですよ~。
いっぱいいっぱい、悩んでください。
悩んだ分だけ、出会う織り機が愛おしくなりますから。


ちなみに、私の先生は、綜絖は8枚あれば十分よ、それ以上はなくてもいいと思うの、とおっしゃいます。
他の方とお話しているのを、小耳にはさんじゃったんですよ。
でも、私は、12枚綜絖機が欲しいと、まだ思っているんですよ、先生。
内緒ですけどね。ふふふ。






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/729-c75fb9bc

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。