ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日から5連休です。
あれこれやらなくちゃいけないことはあるけれど、いつもと違って、自分の時間がたくさん…♪
取り寄せたけれど、なかなかじっくり読めていなかった作品集を、あらためて手に取りました。

ウィーヴィング・フロム・フィンランド1&2

オオヤマ・エリナ・マルケッタ氏・著『ウィーヴィング・フロム・フィンランド』のⅠ&Ⅱです。
この本、Amazonでは、取り扱いがないんです。
あちこち探した結果、「手織り屋 結」さんで、取り寄せていただきました。
たいへんステキな作品集です!

たとえば、こちら。『クヴィカスショール』と、紹介されています。
すてきな昼夜織り

スケルトンタイアップの、サマー&ウィンター織りの作品です。
タイアップとか、踏み順とか、綜絖通しとか見ただけで、くらくらするほど複雑…。
でも、織ってみたい!と思わされます。
すてき、ほんとうにすてきです。

身に付けるものも、ショールやマフラーなど平面的なものから、仕立てた服まで。
テーブルウェアから、インテリアファブリックまで。
かと思うと、アートな感じのタペストリーとか、かわいらしいバッグとか。
Ⅰで35作品、Ⅱで32作品が、掲載されています。

こちらなんか、ページに掲載されているテキスタイル全てが作品です!
部屋全部が作品!

ちょっと、ほかにはない感じの作品がたくさん紹介されています。
ほかにないといえば、メーカーとタイアップしていないので、糸の指定がないのです。
もちろん、作品に使用されている糸の番手や素材は紹介されています。
しかも、しっかり但し書きがあるのです。

「糸の量はあくまで目安なので、ここでの作品を参考にしてご自分の作品の計算をされたい」
 私のデザインはインスピレーションとして考え、これも自分の作品のデザインに活用されたい。」

「真似て同じ作品を作る」ことではなく、「学び、自分自身の作品を作る」ことを求めているのです。
教育者の視点だなあ、と感じ入るものがありました。
それもそのはず、著者のマルケッタ氏は、大学の造形文化コースで教鞭をとってみえる方なのです。

織りのテクニックだけでなく、フィンランドの工芸文化についても、非常に深く述べられています。
織物の歴史、フィンランドにはどのような織りがあるか。
ウール、リネンなど、それぞれの素材の特性。
作品一つ一つについても、たいへん丁寧な解説が添えられています。
たいへん、勉強になります。

テクニックは、組織織りの本を見ればある程度わかります。
テクニックだけではなく、その特性をつかんだテキスタイル作り…。
そこに到達するのは、言葉で語るよりうんとに「難しい」ことだと思うのですよ。
でも、そこを目指してみたいと思わせてくれる一冊です。あ、2冊でした(笑)。



ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

初めまして!

機織ビギナーです。この『ウィーヴィングfrom…』の中身について教えていただきたいのですが…。二重織りのピックアップに挑戦してみたいのですが、これって4枚ソウコウでは織れないのでしょうか??ご本を購入してみたいけれど自分の機では無理な作品ばかりなのかどうか心配なのです。スミマセン、お返事お願いいたします!

Re: 星野千春さん

星野千春さん、はじめまして。見てくださってありがとうございます。

『ウィーヴィング フロム フィンランド』は、上級者向け(ある程度の経験者向け)の内容です。
勉強になりますので、手元にあっても損のない一冊だと思います。
ただ、『1』は現在入手はほとんど無理で、『2』も、扱っているショップは限られます。
お求めになるのでしたら、急がれたほうがいいと思います。

二重織りのピックアップは、4枚綜絖で織れます。
図案をシンプルにしないと、とても手がかかりますが、楽しいものです。がんばってください。

じぇんねさま

さっき大先輩から
あの本は眺めてるのにはいいけど
素人には太刀打ちできないよぉ~
と言われたばかりで
購入諦めようかな~と思ってたところに
いいお知らせでした。
ありがとうございます。
写真でしか見たことないのですが
「クロス」の可愛いコースター
見つけました…シンプルな模様でした。
チャレンジしてみま~す!

Re: 星野千春さん

千春さん、こんばんは。

そうですね、素人さんじゃ無理かも(笑)。でも、織り機をお持ちってことは、素人さんじゃない…ですよね?
眺めているだけでも楽しいし、作品にチャレンジできたらもっと楽しい。
織りは、明日になったら急成長!できることでもないので、「いつか」の自分の目標にするのもいいかもです。
コースター作られるんですか?楽しみですね、がんばってください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/73-e086e7df

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。