ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜の枝を、たくさん送っていただきました!

桜の枝、枝、枝…

送ってくださるとはうかがっていたけれど、こんなにたくさんなんて…。
なんて、ぜいたく。
さっそく、煮出しました。
部屋中に、桜の香りが立ち込めています。
桜餅の葉っぱを食べたときの、あの匂いから塩味を抜いた感じ。
合成香料にはない、自然の甘い香の、なんと気持ちいいこと。
連休一日目、ほんとうにぜいたくな始まりです。

「草木染の素材は、細かくした方が、色の成分がたくさん出るのよ」

とは、私の先生の教えです。
お教室では、素材は、ガーデンシュレッダーを使って粉砕してから、使っていました。
うちでは、そこまで大がかりに出来ないので、ひとつひとつの枝を、自分の手で細かく切ります。
手で切ってみて、またびっくり。
やわらかいんです。

前に、梅やあんずの枝を切った時には、もっと堅い手ごたえでした。
それが、すっ、すっとさくさく切れてしまうのです。
桜材ってやわらかいんだあ…と、はじめて知りました。
木によって、いろんな違いがあること。
自分の手を通して、初めて知ることが出来ます。
手間をかけるのも、いいものです。

それにしても、桜の枝で染めるなんてぜいたく、初めて…。
花を咲かせた後の、新緑を出す力を秘めた桜の枝。
いったい、どんな色を見せてくれるのでしょうか。
煮出したら、2,3日おいて、染液を濃くしてから染めようと思います。
楽しみです。



ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/74-6491fd13

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。