ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お教室では、ブルックスブーケに取り組んでいます。
そしてそのむつかしさに、今頃気がつき、めっちゃ苦闘しています…。
平織りをうつくしく織るって、なんてハードルが高いの!!(泣!)
「組織」が織れるようになって、ちょっと高くなってた鼻を、ぺしゃん!と叩きつぶされた感じ。くすん。
先生が私にこの課題を課したのも、すごくすごくわかる気がしました…。
他の方の課題を横目で「いいなあ」ってうらやましがってる場合ではないんですね。ひー(泣)。


私ときたら「サンプルにしたがって」織っただけ、で。
ブルックスブーケのテクニックの基礎のキソを、ちゃんと理解できていなかったのです!
(はい、この段階で、まったの問題外)
具体的に言うと、経糸本数のルールです。
いま思えば、応用作品を考えるとき、まず先生に確認すべきだったんですよ。
なのに私、「わかった気分」でいたんですね。なので、勝手に自分ルールで作ってしまったという…。


スタートから間違えたので、いやもう、たいへんったらない!
機ごしらえは、すごく速かったけど、スムーズだったのは、そこまで。
経糸のパターンを理解していないので、織りはじめたとたん、矛盾続出!!
先生にもう一回イチから教えていただいて(←サンプルを織った意味、まったくなし!ダメだよー・大泣)。
先生にはもちろんですが、ほかの生徒さんにも、たいへんなご迷惑をお掛けする始末となりました。
ああ…。


それが先週のお話。
それを踏まえての今日、がんばらねばと、下っ腹に力を入れて、臨みました。
テクニックは理解したし、仕切り直したので、わりと順調…かと思いきや、気を抜くとミス…。
織ってはほどきの繰り返しでしたけど、とりあえず、織ることは、できました(まだ完成してませんが)。
しかし!
ブルックスブーケのパターンに気を取られて、肝心の平織りが甘くなるという落とし穴に、はまるはまる…。
平織りって、むつかしい。むつかしすぎる。


そして、応用作品その2を煮詰め直していた時に初めて、自分のサンプルの何がまずかったのか、やっと理解。
出すのも恥ずかしいですが、今更です。


これです。→ ブルックス・ブーケのサンプル ←明らかにおかしい台形…。


なぜ、こんなおかしな台形になってしまったのか。
まったくもって、さっぱりわかってなかったのです。
いや、何を間違えたのかな~?とかは、思いましたし、考えましたけど、答えが出なかったんです。
応用作品を織ってる間にわかるんじゃない?くらいの、蜂蜜の100000倍くらいの甘い考えでした。


…そりゃ先生も、やばいと思ってストップをかけますよね…。
本当に、申し訳ないやら、ありがたいやら…。
それを自覚していなかった自分が情けないというか、無謀というか、勘違いにもほどがあるというか…。
ああ、久しぶりに谷底まで落ちる自己嫌悪に陥りました。まじ情けない。


まあでも。
わからないままよりも、たくさん恥をかきながら、ようやく理解できたので、ここから再スタート。
知るは一時の恥、知らぬは一生の恥、と言いますから(←この場合、この言葉がふさわしいか自信まるでなし)。
来週末、きっちり練り直した設計図を持って、リベンジします。
よし!






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/750-96da73b0

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。