ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何年も前に織った、模紗織りのストールが、あります。
ずっとしまったままでした。
絹と麻の混紡の糸を、日本茜で染めた糸で、織りました。


模紗織り


なかなかいい色でしょう?
西洋茜の、朱色っぽい色とも、インド茜の濃い紅色とも、やっぱり違います。
奥ゆかしさのある、品のいい茜色です。
ハリのある糸だったので、織り地には、絹っぽいつやはあるけれど、しなやかさはありません。
麻のシャリ感の方が、勝ってしまった感じ。


ショールに使ってもいいけど、しわになるので、なかなか使うことがなくて、もったいないなあと思ってました。
そこで、思い切って、インテリアに使うことにしました。
どんな使い方をしているかというと…。


模紗織りのショールの使い途


なんと、テーブルルームのおおいにしているのです。
一応、レースのカーテンは、遮光・遮熱・紫外線防止効果があるので、そんなに日焼けしない、と、思いたい…。
でもこれを見た母は、開口一番、
「もったいない!」
…まあそうですよね、そう思いますよね…。
でも、使わない方がもったいないので、このまま使うと思います。
で、突然気が向いたら、ショールになってもらいます(笑)。


それに、テーブルルームも、いつまでも出しっぱなしにするつもりはないし。
かかっているタテ糸を作品にしたら、片づけたいんですよね。
とはいえ、なかなかその道のりも通そう…。
一日10分でもいいから、織る時間を作る! が目標なのですが、なかなかむつかしいもので。
そういう気持ちを持つことが大事でしょ?
明日の夜には、織りたいな。







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/755-4cf6b66e

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。