ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京手織りの織り機を、初めて使いました!
かつてベストセラーだったという、ミニルームKM520。
織り幅55㎝、ろくろ式、4枚綜絖6本踏み機の、コンパクトな織り機です。
使いやすかったです。
ベストセラーだったのも、大いに納得!の、とてもいい織り機でした。


mini loom km250


すごくいいな、と感じた点の一つは、打ち込みの確かさ。
これは、55㎝というやや狭めの織り幅が、大いに影響していると思います。
こじんまりとしたサイズで、足踏み式の織り機としては、非常に軽いです。
にもかかわらず、打ち込みがしっかりしていて、織り機本体も揺るぎもしないというのは、とてもいいです。
これならば、反物はもちろん、マットなども織れるでしょう。


そしてもう一つ、おっ!と思ったのは、踏み木を踏みこんだ時の確かさ。
今回、この織り機で取り組んだのは、平織りに手の作業を加える織り、でした。
ですから、一定時間、平織りの開口を維持したまま(踏み木を踏みこんだまま)、作業をすることになります。
それが、まったく苦になりませんでした。
脚が疲れる、ということがなかったのです。


これは、ジャッキ式の織り機では難しい作業です。
製造メーカーにもよりますが、ジャッキ式のペダルは、基本的に重いのです。
出来ないとは言いませんが、長時間作業を続けるのはしんどいと思います。
天秤式の織り機でも、大型のもの(織り幅が100㎝以上)ではむつかしいでしょう。
とにかくビッグサイズだから、脚をぐっと伸ばし続ける姿勢になるので、踏み木の重さ以前の問題です。
天秤式でも、ライラ(トイカ社)やジュリア(グリモクラ社)のような小型機ならば、いけると思いますが。


なるほど、小さいろくろ式の特長はこういうところにあるのか、と、目からウロコでした。
小さいかな、と思ったのですが、日本人の体格に合わせてあるのでしょう、実にコンパクトです。
筬づかの造りもしっかりしていて、安定感抜群。
位置を2段階に変えられるという点も、とてもいいです。無駄なく織れます。


でも、ミニルームにも、物足りない点も、あります。
第一に、ろくろ式は、複雑な組織織りには向かないと、聞いています。
第二に、織り幅が55㎝なので、大判のショール、大判のマットなどは、できません。
それだけじゃないか!…と思われるでしょうが、これって大事なポイントです。
私の条件には、合わないです。残念。
でも、すごくいい織り機でした。反物を織ってみたくなりますね。ふふふ。






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

グリモクラ社のジュリア

現物を見たいと思っていました。どこかに展示してありますか?お教室?
大型は、幅が広くなる分、綜絖バーが長くなり、重くなるのは、まぁ当たり前ですね。ペダルの支点が後ろにあるので、高めに吊れば脚を伸ばさなくてもよかったのに。。。。。

Re: i.asaokaさん

i.asaokaさん、はじめまして、こんにちは。
juliaの実物を見たことは、ありません。
You Tubeで見ました。大きさはライラと変わらない感じです。
比較サイトでみなさんのコメントを読みましたが、それもおもしろかったです。
まあ最終的には、好みなのでしょうね。
私の天秤式は、ペダルの支点が前にあるのです。
高く吊って、試してみたのですが、まず、基本的なサイズが違うので…。
万能の織り機はない、と、私の先生がよく口にされるのですが、ほんとにその通りだと思いました。
適材適所、ですね。

グリモクラのジュリア

滑車式は知っているのですが、天秤式もYou Tubeに出ているのですか。 ありがとうございます。探してみます。実は多綜絖時の開口の大きさが見てみたくて。
ペダルの支点が前?軽いといわれる北欧の後ろ支点でも8枚も吊るとそれなりの重さになりますから。ワイドがあるとさらに大変ですよね。

Re: i.asaokaさん

カウンターマーチ(バランスだったかな?)のjuliaを見ました。
でも、開口までていねいには見てません…。
コンパクトな織り機で、おもちゃみたいって思ってしまいました。

私の織り機は、北欧のじゃないのです。
北欧の織り機は大きいですよね~。
マンション住まいなので、あれはさすがに入らなくて…。
永遠の憧れですv

もしかしてジャッキの天秤式?

もしかして、じぇんねさんの織機は、ジャッキアップの天秤式?天秤式というと北欧の天秤式(カウンターマーチ)が、日本では一般的なので、勘違いしたかしら?
同じ織機で、カウンターマーチ(天秤式)とカウンターバランス(滑車式=ろくろと基本は同構造)を比べるとバランスのほうが、軽くて踏みかえが楽です。

Juliaは、見た目はおもちゃみたいかもしてないけど、カウンターマーチとバランスの両方に対応、8枚綜絖まで可能なので、見本織にはいいかなと思っています。Glimakraだからそれなりの仕上りと思うので、現物を見たいですね。

北欧機は、棒状に解体できますから、マンションでも入りますよ。たぶん、問題は重さ。←織機本体の重さです。誤解を招いたようで申し訳ありません。7/17追記修正

Re: i.asaokaさん

えーと…。
ジャッキアップの天秤式、というものはないと思います…。
「ホームスパンテクニック」の解説によると、

・ローラー式(いわゆる日本のろくろ式)→2枚一組で綜絖枠を吊る
・滑車式(カウンターバランス式)→天秤型の補助具(ホース)を用いて綜絖のバランスをとる
・天秤式(水平天秤のホリゾンタルスタイル/フィンランド式と、垂直天秤のバーティカルタイプ/スウェーデン式)→上招木と下招木を両方タイアップする、ダブルタイアップ
・ジャッキ式→シングルタイアップで、ペダルを踏むと綜絖が上がる仕組み

以前は、ずっとジャッキ式(ジャッキアップ式)を使っていました。
いわゆる天秤式とは、まったく異なるものだと、理解しています。
なんかもどかしい説明で、申し訳ないです。

織機の話は尽きることがありませんね(笑)

ブログにお邪魔して、延々と話を始めてしまい、ごめんなさい。

私もジャッキアップは1種類と思っていたのですが、USA で一番織機に詳しいというJoannne Hallの自著に、下から持上げるタイプ(たぶん一般的)と滑車または、天秤(ジャック)で上から綜絖板を引き上げるタイプの説明と定義が載っています。

さて、ペダルの重さについて、
・織り幅が狭い織機は、広い織機より、綜絖バーも短いので軽いから、その重さ分だけペダルも軽い。
・ペダル支点が前にあるものは、支点から遠くを踏まないと重たい(テコの原理ですね)。
・一番重いのはジャッキアップ>>>カウンターマーチ>ろくろ、カウンターバランスの順に軽くなる。
・ジャッキ式以外は、装置よりも吊る枚数とペダルの本数が重さに大きく関係しますよね。8枚10本になるとさすがに重いです。

で、じぇんねさんは、何をお使いか知りたいですけれど影響が大きすぎるようなので遠慮しておきます。

このやり取りが、織機選びを考えている方々のお役にたちますように。

Thanks

Re: i.asaokaさん

いえいえ、こちらこそ。
やっぱり好きなものだから、コアな話が通じるとなると、がぜん盛り上がりますよね(笑お)。

ジャッキ式にも二通りあるなんて、初めて知りました。
天秤で引き上げるジャッキ式は、画像でも見たことがありません…。
想像してみましたけど、全然コンパクトじゃないですね!
ジャッキ式の特長は、タイアップのシンプルさと全体の作りのコンパクトさにあるのに…。

ジャッキ式から天秤式に替えたので、ペダルの軽さは雲泥の差です。
まだ8枚は吊ったことがないのですが、今度、ワッフルで7枚吊る予定。楽しみです。
カウンターマーチの難しい点は、タイアップのバランスですね。
なかなかしっくりこなくて、織っている最中に、何度も微調整を繰り返しています。
これはもう、慣れるしかないですね。
ジャッキ式のシンプルさが懐かしくなります。

織り機は、いろいろな条件やタイミング、そしてなにより縁で決まるんだなあと、つくづく思います。
いろいろお話できて、楽しかったです。これからもどうぞよろしくお願いします。ありがとうございました。

お二人のお話を聞いていて、少し話させてください。
今は教室ではジャッキ式です、踏み板は重いです、でもタイアップはとても簡単ですね。
私はグリモーグラのカウンターマーチ(水平式)を昨年買いました。踏み板は軽くて、「これで良いのか?と不安になり何度もタイアップをやり直しましたが、上招木と下招木を参考書に書いてあるように、なるべく下招木は床に水平に、上招木は少しあげます、これは経糸を下げるのでそれを考えてです。
私のはイデアルなので、カウンターマーチのスタンダードの説明では少し違うようにも思いますが、開口が大きくて、踏み板が軽く、タイアップもソウコウの位置を最終的には重要だと考えて、経糸がこすれないようにギリギリに開口を開けるようにしています。あまり「完璧に」ソウコウの位置や上招木、下招木の位置を考えより、それぞれがあたらず、スムースに動いてくれれば良いーーと言う結論になったのですが、それでいいですよね?
教室はロクロも使われていて、着物を織られていますが、ジャッキでもロクロでも天秤式(カウンターマーチ・イデアル)の様にしっかり打ち込めないような気がします。
でも、私のは着物は駄目ですが、筬は120羽まであるそうなので、帯ならいけそうに思うのですが。
じゅねさんは天秤式を買われたのですか?

Re: yukiwaaさん

yukiwaaさん、こんにちは。
えーと、まず訂正させてください。私は、じゅねじゃなくて、じぇんねです…。

天秤式の織り機の詳しい扱い方について、簡潔に説明はできません。
そこまで私は、プロフェッショナルではありませんし…。
自分なりのやり方はありますが、それがyukiwaaさんがお持ちの織り機に当てはまるのか、判断できません。
ごめんなさい。

じぇんねさん、間違えてすいませんでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/782-3d9ff363

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。