ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お教室の課題が、完成しました。
今回の課題は、ダニッシュメダリオン。
違う柄で2面織って、縫い合わせて、リバーシブルのポットマットを作りました。
例によって反省点もあるけれど…、おおむねイメージ通りのものが出来ました。
使うのが楽しみです。


ダニッシュメダリオンのポットマット1-A

ダニッシュメダリオンのポットマット1-B


上の方の面では、パターンの糸にファンシーヤーンを使いました。
この柄は、サンプルを作っていた時にもちょっと試して、おもしろくなってアレンジしたものです。
ちょっと風車っぽくて、気にいっています。
デザインノートに描いていた図案よりも、ずっとかわいい(笑)。


下の、急須と一緒に写っている方の面は、地の糸と同じ綿糸をパターンにも使っています。
この柄は、ダニッシュメダリオンの本来の技法としては、邪道かもしれません。
だって、「メダリオン」になってませんもの。
糸を引き上げて、柄を出す感じがおもしろくなって、編み物感覚で作ってしまいました。
だからこれは、「引き上げ模様を入れた平織り」ですね。


この課題に取り組むことになった時、正直「え~?」という気持ちもありました。
だって、多綜絖の織り機を使っているのですもの、複雑な組織織りをしたいじゃないですか。
でも、だんだんと、おもしろさと奥深さに気付きました。


組織織りは、はじめに仕掛けをするので、決まったパターンしか、織れません。
でも、ブルックスブーケやダニッシュメダリオンなどの「手の作業の織り」は、違います。
その時、その時のひらめきで、いろんなことが出来て、どこまでも可能性が広がるのです。
あえてシンプルにしてもいいし。
逆に、奇をてらって、おもしろさを追究してもいいし。
デザインを考えるのが、どんどん楽しくなった技法でした。


ポットマットは、もう1枚、違う柄で作ってます。
明日は、そちらを紹介させていただきます。







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/783-e8521c91

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。